« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

箱根1泊2日

Ca390021 会社勤めをしていた時代にお世話になった方の墓参りを兼ねて、友人たちと箱根に行ってきた。

雨の「彫刻の森美術館」は人影もまばらで静かに作品を楽しむことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

「1つ以上」って日本語?

「装置が信号を1つ以上検知する場合、警報を発します。」

この文章、やはりおかしいと思う。

続きを読む "「1つ以上」って日本語?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

相撲に金属バットは要らない

時津風といえばかつての大横綱が名乗った年寄名跡であり、先代は相撲協会理事長を務めた名門である。

続きを読む "相撲に金属バットは要らない"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

ケータイ交代

10年以上使ってきたDoCoMoからauに携帯を替えた。

それで知ったのだが、auのUIは洒落ている。ちょうど、WindowsとMacの違いのようで、待受画面もあらかじめ用意されている画像が(少なくとも私が使ってきたDoCoMoの携帯に比べると)はるかにセンスがよい。

カメラの画素数も今までの約3倍。写真を撮るのがちょっと楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲秋の名月≠満月

夜、月を眺めてみた。なんだかいびつに見える。自分の目がおかしいのかと思って何度も見直したが、やっぱりまん丸ではない。なぜだ…。家に帰りネットで調べて納得。満月は27日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

仲秋の名月

今日は「仲秋の名月」。月を眺め、愛でるというのも優雅な風習だが、都会ではすっかり廃れてしまった。

続きを読む "仲秋の名月"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年9月24日 (月)

Erik Mongrain in Japan

Gallery_bjorn_muelena_berlin_11 ようやく手に入れたエリックの初来日パフォーマンスのチケット。(この写真はギターを寝かせていることと、左手の指の位置から、『AirTap!』演奏中のものと思われる。)

続きを読む "Erik Mongrain in Japan"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

秋分の日

今日は秋分の日。「秋分」とは二十四節気のひとつ。恥ずかしながら、「節句」と「節気」は同じもの…正確に言うと、「節句」は「二十四節気」に含まれるものだと思っていた。

続きを読む "秋分の日"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月22日 (土)

首相動静

入院以後、新聞の首相動静は2、3行。それでも社会や経済に大きな変動なし。「政治の空白って何?」と思ってしまう。たぶん、このまま1ヶ月程度なら、首相不在でもどうにかなるだろう。逆に言えば、それだけ日本の政治システムに大きなトレランスがあるということか。

安倍さんは結局、総理大臣としてまともに誕生日の祝いをすることなく官邸を去るわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はや!しょこたんも真っ青

渡辺明ブログが早くも更新されていて、昨日の順位戦(対中川七段戦)についての感想が掲載されている。

続きを読む "はや!しょこたんも真っ青"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

IRBファウンダーは強かった

ラグビーW杯、日本18-72ウェールズ。

それにしてもこのサンスポの記事、日付が?なことに。きっと直されるだろうから、今のうちにコピペすると…

続きを読む "IRBファウンダーは強かった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

国際子ども図書館

Photo どうしても読みたい本があり、以前調べて国会図書館にあることが分かっていたので数年ぶりに霞ヶ関に行ってみた。

続きを読む "国際子ども図書館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤二冠挑戦

竜王戦挑戦者決定戦で、佐藤康光二冠が2勝目をあげ挑戦権を獲得。昨年に続いての七番勝負になった。

また1組優勝者が挑戦者になれなかった。フシギである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

竜王戦挑戦者決定三番勝負

木村八段が好調のようだと以前書いたが、逆に佐藤二冠はあまり調子が良くないようだ。

続きを読む "竜王戦挑戦者決定三番勝負"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

サッカー女子W杯

残念ながら予選敗退。昨夜は疲れていて、テレビを観ることができなかった。今朝の新聞で読んだ限りでは、男子と同じ問題が露呈したようだ。「体格」「体力」--つまりフィジカルの差。そして「技術的差」。

この差を縮め、埋めるには、バレーボールの高橋や菅山クラスの体格(約170cm)の選手を中盤に入れたいところ。いや、別に栗原クラス(186cm)でもかまわないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

もうひとつの国技

柔道は、世界選手権で期待された鈴木桂治、井上康生が敗れ、どうなることかと案じられたが、最終日にどうにか面目を保ったようだ。

続きを読む "もうひとつの国技"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

「国技」の根拠

相撲が国技と言われるのは、それが「国技館」で開催されているかららしい。

続きを読む "「国技」の根拠"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

有利なのに投了?

プロ棋士も人の子…渡辺明竜王が自身のブログで紹介していたが、有利だった相手の方が投了するという椿事があった。

続きを読む "有利なのに投了?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

週刊現代の記事を読んだ

日本の政治資金の透明性はまだまだ不十分だということだろう。フツーの人間の感覚でいえば、「億単位の金が使途不明」などというのは絶対にありえないこと。

続きを読む "週刊現代の記事を読んだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

勝ち点1+3

なでしこジャパン、アルゼンチンに勝つ。決勝点はロスタイム、近賀がサイドを上がり、右45度あたりからシュート。そのこぼれ球を、走りこんできた永里が押し込んだ。

永里自身初のW杯ゴール。

そういえば、お兄ちゃんはげんきか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご祝儀相場

一昨日のサッカー五輪代表の採点、だいぶ甘かったと反省している。でも、現時点でグループ1位であることは確かなのだし、その点を加味して、全員0.5ポイントずつ上乗せってことでよい(としよう)。

次のアウェー、カタール戦では上乗せ1人1ポイントのご祝儀相場になるような試合を期待する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

真相の深層

安倍総理辞任の理由が、あの会見ではまったく見えなかった。その後、与謝野官房長官あたりを中心に「健康不安説」が一気に噴き出てきた感があり、そこに違和感を覚えていた。

で以前、安倍総理が紙オムツを常用していると言ったあの人のコラムに注意していたら、今日次のような書込みがあった。

続きを読む "真相の深層"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

31-35

ラグビーW杯、対フィジー戦はあと一歩の押しが足りなかった。

続きを読む "31-35"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

サッカー五輪最終予選

カタールに1-0の勝利。
U-22日本代表は、下のカテゴリーから新しい選手を迎えて明らかに活性化した。

続きを読む "サッカー五輪最終予選"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍首相辞任へ

午後1時のNHKニュースを見たら、こんなとんでもない報道が。まだ正式な会見は開かれていないけど、あまりに無責任な辞め方だというのが一国民としての感想。この人、やっぱり世間知らずのお坊ちゃんだったんだな。「ぼく、もう嫌んなっちゃったよ」

続きを読む "安倍首相辞任へ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勝利とドロー

勝負事は勝つことが最大かつ唯一の目標。その意味で、男子代表チームの今回の勝利/大会優勝は意義あることであり、次はもう少し西よりの国のチームにも勝ってほしい。

なでしこジャパンにとってはあの2分間が悪夢のように思えただろう。惜しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

9.11

確かあの日は朝から仕事の締め切りに追われ、それ以外にも私的な事情から多忙を極め、夜遅くニュースを見て事件を知ったんだと思う。何も知らない状態で見た、青空にそびえる世界貿易センタービルに大型旅客機が突っ込んでいき、赤黒い炎を上げた様に、しばらく脳がしびれたようになり、思考が停止した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

特措法延長に進退かける

安倍内閣って、「戦後レジームからの脱却」、「美しい国」造りがスローガンじゃなかったかしら。いつ、看板架け替えたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

重陽の節句

今日9月9日は重陽の節句

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーとサッカーの2連戦

ラグビーW杯、対オーストラリア戦と、サッカー五輪最終予選、対サウジアラビア戦を続けて観た。

続きを読む "ラグビーとサッカーの2連戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

オシムジャパンで初

多分、トルシエ監督の時に1、2戦見逃して以来だと思うが、今回の日本vs.オーストリア戦は観ることができなかった。なんせ起きているには遅く、起きるには早すぎる絶妙の時間帯。どうやらまた「パスは回せても、ゴールが入らないサッカー」だったようで、勝敗よりもそれが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

新しいNHK用語・表現?

今朝台風関連のニュースをNHKで観た。ふと気になったのが、「JRは、本数を減らして運転しています」という言い方。以前は「間引き運転」と言ってたはず。いつからこういう表現をするようになったのか分からないが、どうやら新しいNHK用語・表現のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

パバロッティ死去

とうとう三大テノールを聴くことはできなかった。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

木村一基八段

今期、木村一基八段が好調だ。A級順位戦で開幕から3連勝。竜王戦でも勝ち進み、明日から挑戦者決定三番勝負に臨む。相手は強豪佐藤康光二冠。まったく違う棋風の両者、どんな将棋になるか楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Science Tattoo

日本では「イレズミ」というと悪いイメージが先行してしまう。そのせいか、若い人たちは「タトゥー」という言い方を好むようだ。ボディペインティングの一種のような「ファッションタトゥー」というものもあって、簡単に消せるらしい。

で、こちらは「科学的イレズミ」。新発見なんかがあって、それまでの定説が覆ったら入れなおすのだろうか。π(円周率)なら、全身くまなく数字のTattooで覆える!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

世界陸上閉幕

土佐の銅メダルは立派。

それにしても走るだけ、跳ぶだけ、投げるだけの単純な競技なのに、何であんなに面白いんだろう。多分、人間の動物的部分にもっとも近い情動に訴えかけるものがあるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

残念

世界陸上4×100mリレーは5着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麟角のごとき…

梅田望夫氏のBlogで紹介されていた生命保険 立ち上げ日誌」を拝見した。ここで紹介されている「8月入社のK」という方は若い女性のようだが、その方が行った社内勉強会で最後に次のようなことを「教訓」として述べたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一筋の光明

世界陸上で日本チームが4×100mで決勝進出。あの年齢まで現役で頑張っている朝原選手にはメダルをとらせてあげたい。彼、こんな人と同い年なんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モニター購入

PCのトラブルはモニターに原因があることが判明。メーカーの修理代見積額は3万円。そこで、近くの家電量販店に電話でモニター単体の値段を確認したところ、17インチで2、3万、19インチで3、4万との返事。早速出かけて行き、19インチモニターを購入した。価格は39,800円。たまっていたポイントを利用したので、実際には35,000円ほどで買うことができた。故障したモニターは4年前に購入した17インチで画面が暗かったが、今度のはまぶしいくらいに明るい。この4年間で、LCDの技術がさらに進歩していたことを痛感した。

さてこれで、仕事の効率もBlogの書き込み頻度もきっと上がるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »