« 安倍首相辞任へ | トップページ | 31-35 »

2007年9月12日 (水)

サッカー五輪最終予選

カタールに1-0の勝利。
U-22日本代表は、下のカテゴリーから新しい選手を迎えて明らかに活性化した。

今日の試合でも「柏木効果」とでも言ったらよいのだろうか、水野がこれまで以上に献身的な動きを見せていたが、やはり同じようなポジション・役割の柏木の存在を意識していたと思う。

森島はいい動きをみせていたが、やはり今日もポストプレーでの確実さに難を感じた。ボールを活かし、自分も生きる、というのが理想ではあるが、ボールか自分かとなったら、ポストプレーヤーはボールを選ばなければならない。

勝手に採点は

山本 6.5=少なくとも2点は彼のおかげで入れられずに済んだ。
内田 5.0=少々はつらつさが影をひそめていた。
青山(直) 5.5=水本とのバランスよし。
水本 6.0=危うい場面でよく体を張ってボールを止めていた。
伊野波 5.0=中盤が厚いとはいえ、もう少し攻撃参加してほしかった。
本田(拓) 5.5=退場はいただけないが、それまでの守備は悪くなかった。
梶山 5.5=この選手は本当にうまい。膝が心配だ。
家長 6.0=もしかしたら、代表でのプレーは今日が一番よかったか。
水野 6.0=顔つきが初めて代表に招集された頃のように厳しくなった。
柏木 5.0=今日は水野の顔を立てたのか、思いっきりのよさが感じられなかった。
森島 5.0=プレーの精度を上げてほしい。
青山(敏)、小林、李 採点なし。

|

« 安倍首相辞任へ | トップページ | 31-35 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/16429182

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー五輪最終予選:

« 安倍首相辞任へ | トップページ | 31-35 »