« 仲秋の名月 | トップページ | ケータイ交代 »

2007年9月26日 (水)

仲秋の名月≠満月

夜、月を眺めてみた。なんだかいびつに見える。自分の目がおかしいのかと思って何度も見直したが、やっぱりまん丸ではない。なぜだ…。家に帰りネットで調べて納得。満月は27日

|

« 仲秋の名月 | トップページ | ケータイ交代 »

その他」カテゴリの記事

コメント

そーいえぱそうですね。
昨日は日没より前にすでに月が出ていました。

新暦と旧暦に約1か月のずれがあることは有名ですが、それでも今の2月最初を「春」と呼ぶ感覚は判らない、と長年思っていましたが、教師をしている頃にその答えを得ました。現代の感覚では「暖かくなった季節が春」ですが、かつては、「立春」という言い方にも現れているとおり、「寒さの極を過ぎたらそこから春」ということだったようです(他の季節の境目も同様)。

だから、夏休み絵日記定番の「朝顔」も秋の季語なんですね。

投稿: baldhatter | 2007年9月26日 (水) 11時51分

暦と季節のずれ…日本人がことに季節に敏感なだけに、こうしたギャップはなかなか気になるところです。
「暦の上では今日から秋」なんて、英語で説明するのは大変そうですね。

投稿: Jack the Rabbit | 2007年9月26日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/16575507

この記事へのトラックバック一覧です: 仲秋の名月≠満月:

« 仲秋の名月 | トップページ | ケータイ交代 »