« 11月25日 | トップページ | 残すところ35日 »

2007年11月26日 (月)

ソシュール生誕から150年

1857年の今日11月26日、近代言語学の祖フェルディナン・ド・ソシュールが生れた。で、その没年を知って愕然とした。

写真の影響もあったのか、ソシュールという人は「大家」というイメージがあり、高齢で亡くなったとばかり思っていた。

早速、玉川和正氏の『人生のセイムスケール』で確認すると、「55年2ヶ月と27日の生涯」として紹介されていた。今の私よりも若かった。この1か月ほどの間に夏目漱石と岡倉天心(天心の没年はソシュールと同じ1913年)の特別展示を観たが、彼らも49歳と50歳で死去しており、そこから自分の人生を振り返るとまったくのVoidのように思えてくる。

歴史上の偉人たちと競うつもりはないが、自分として納得の行くことをひとつでも成し遂げたいと切に思うこの頃である。

|

« 11月25日 | トップページ | 残すところ35日 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

私が大学に入った頃でも、(言語"学"でなくとも)言語を学ぶならソシュールは必修というのが常識でしたが、最近はどうなんでしょうね。

投稿: baldhatter | 2007年11月26日 (月) 13時13分

どうなんでしょう。。。来月忘年会で大学の現役教授2人に会えると思いますので(酔っぱらう前に^^)尋いてみましょう。

投稿: Jack the Rabbit | 2007年11月26日 (月) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/17194540

この記事へのトラックバック一覧です: ソシュール生誕から150年:

« 11月25日 | トップページ | 残すところ35日 »