« ホルガー・オジェック、次期監督に内定 | トップページ | ケネディ暗殺から44年 »

2007年11月21日 (水)

サッカー五輪出場決定

強敵サウジアラビアと引き分け、勝ち点11でグループCトップとなり、北京五輪出場を決めた。

若いチームは強かだった。最後の15分はFW 2人のカウンター攻撃を見せ球に守りに重点を置いた戦いに徹し、そのプラン通りに逃げ切った。

攻められてはいたが、決定的なシーンにまでは持ち込ませなかった。日本のチームに関してこれまで何度も言われた、「守りに入ってからのひ弱さ」が今日は見えなかった。

後はここぞというときの落ち着きが必要で、たとえば岡崎がフリーで走り込みスライディングでシュートした場面。顔が天を仰げば、蹴ったボールも浮いてしまう。今後はああした状況でコースを狙う図太さが必要になってくる。

久しぶりに採点。

  GK 西川      5.5
  DF 水本    5.5
  DF  伊野波  5.0
  DF  青山(直) 5.0
  MF  細貝       5.5
  MF  青山(敏)4.5
  MF  水野   4.5
  MF  本田(圭)5.0
  MF 柏木   5.0
  FW  李     5.0
  FW  岡崎   4.5

総じて後ろのポジションの選手ががんばったという印象の試合だった。

|

« ホルガー・オジェック、次期監督に内定 | トップページ | ケネディ暗殺から44年 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/17147322

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー五輪出場決定:

« ホルガー・オジェック、次期監督に内定 | トップページ | ケネディ暗殺から44年 »