« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

12月31日

今年も大晦日になった。朝から部屋の片付け--主に、たまっていた資料と本の整理--に時間を費やしたが、結局全部を整理しきることはできなかった。来年に持ち越しである。

この1年を振り返ると、前半は少々だらだらとした時間の使い方をしたが、後半はかなり充実していたように思う。

今年行ったコンサートは6回。例年、1~2回だったから大幅に増えた。展覧会は、常設展示を除けば4回で、これはまあ、こんなものか。購入した音楽CDの数は40~50枚程度。そろそろきちんと整理しないと、うっかり同じCDを購入しかねない。10月からは2か月半ほどにわたり、ある大学のエクステンションセンターで論理学の初歩を学んだ。講義を聞き、ノートを取るというのがこれほど楽しいものだったかと、あらためて学ぶことの面白さを痛感した。読んだ本の数は数えていないので正確には分からないが30~40冊前後か。これはもう少し増やしたいところだ。ただ以前は、自分が読んで人に薦めたくなる本に年4~5冊は遭遇したものだが、今年初めて読んでこれはと思ったものは少なかった。代わりに、以前読んだものを再読して、やはり良いと再認識するものがあった。
10月に高校時代の友人たちと熱海に一泊旅行に行った際、その中の1人に、「昔、『何でも見てやろう』を薦められ、読んだことがあったけど、あれはいい本だった」と言われ、「へえ、そんなことがあったっけ」と自分でびっくりした。どうやら、良い本を読むと人に薦めたくなるのは昔からの癖のようだ。その著者小田実氏が7月に亡くなった。ご冥福を祈る。

さて来年だが、長年懸案になっていることがあるので、それをどうしても完成させたいと思っている。

*****

今年始めたばかりのこのブログ、予想外に多くの人たちに訪れていただきました。何の実績も持たぬ身の駄文・雑文をお読みいただき、心より感謝申し上げる次第です。来年は内容の充実を目標に、より多くの人に訪れていただけるよう努める所存です。

それでは皆様、良い年をお迎えください。

Jack

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

美容整形:身近な人の変化(へんげ)

知り合いの女性が美容整形手術を受けた。手術自体は珍しいことではない。女子高校生でも受ける時代だ。芸能人では当たり前になってしまい、最近では突然あごのラインがほっそりとした女優がいても話題にもならない。昔、大騒ぎになった弘田三枝子やいしだあゆみの頃とは比較のしようもない(比較しても意味ないが)。

続きを読む "美容整形:身近な人の変化(へんげ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状

ただ今30日の午前2時過ぎ、年賀状書きがようやく終了。当初の予定では25日までに終えて、元日配送に間に合わせるつもりだったのだが…

続きを読む "年賀状"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

ブット元首相暗殺

パキスタンのベナジル・ブット元首相が暗殺された。

続きを読む "ブット元首相暗殺"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月28日 (金)

“ダビビトノキ”

Photo_4 今日、横浜駅近くにあるイタリアンレストランで食事をした。昨年もちょうど今頃この店を訪れている。その折に気になったことがあり、今日はそれを確認した。

続きを読む "“ダビビトノキ”"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

将棋:Current Standings/12月-3

Photo_3将棋順位戦は年内の対局がすべて終了した。

続きを読む "将棋:Current Standings/12月-3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

佐藤は梅、谷川は竹

Photo_2 今、将棋A級順位戦の▲谷川-△佐藤戦が行われている。

その2人の夕食が共にうな重なのだが、佐藤が梅を選んだのに対して、谷川は竹を注文。無論、竹の方が高い。このあたりの違いは、盤上での駆け引きにもつながっているのだろうか。

だけど、相手の上を行くにもワンランクだけというのが谷川らしいと言えば言える。これが日本将棋連盟会長だったら、「ボクは松で…いやこの際だから松竹梅をセットで」てなことを言ったかも知れない。

局面は52手目、先手谷川が3二竜と、2一に成り込んでいた竜で金を取ったところ。佐藤も敵陣の5七に竜を作り攻め合いに。素人目にはやや先手が指しやすいか。

Photo_3棋王戦は羽生が挑戦者に決定。

Photo_3先ほど谷川-佐藤戦が終了。77手で谷川が勝った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

“アナレンマ”

Movie: Analemma Over New Jersey
Credit & Copyright: Tom Matheson (Guidescope.net)

NASAでは天文現象を写した画像をAstronomy Picture of the Day (APOD)と称して毎日公開している。このブログでも紹介した日本の月周回衛星「かぐや」が撮影した「地球の出」の映像も、11月20日のAPODに選ばれた。

続きを読む "“アナレンマ”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

知恵蔵、Imidasの休刊

Photo実は最近になって知ったことだが、知恵蔵とImidasが休刊になっていた。

続きを読む "知恵蔵、Imidasの休刊"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

クリスマスツリーと願い事

Photo_2幼稚園のクリスマスツリー、よく見ると願い事が書かれた雪だるま型の紙片がいくつも吊り下げられている。

願い事を書いた短冊は七夕の笹飾りに吊るすものだと思っていたけど、いつ頃からクリスマスでも願い事をするようになったのだろう。クリスマスの宗教的意味合いが薄く、季節の行事としての色彩が強い日本ではいろいろな工夫も可能で、これはこれで子どもたちにとっては大きな楽しみなのだろう。案外、風習として定着していくかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

真横に撃てる銃:Corner Shot


必要は発明の母と言う。犯罪の手口と武器の多彩さは、悪事と軍事においてその「必要」の圧力が極めて高いことを物語っている。

イスラエルの会社が開発したというこの武器、ほかに催涙弾や手榴弾を発射できるタイプもある。ハリウッド映画の小道具に使われる程度ならよいが…。物陰から覗く姿が、獲物を狙う爬虫類のようで不気味だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

将棋: Current Standings/12月-2

Photo12月21日にB級1組10回戦とB級2組7回戦が行われた。以下、B級1組の現時点での成績順位。

続きを読む "将棋: Current Standings/12月-2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

「情報の共有」

私が翻訳に関わるようになった1980年代後半、日本語に「情報を共有する」という表現はなかった。

続きを読む "「情報の共有」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

羽生が勝つ

Photo_3 A級順位戦の6回戦、羽生対久保戦は89手で先手羽生の勝ち。羽生は5勝1敗で、郷田、三浦、木村と共にトップに立った。

続きを読む "羽生が勝つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

A級順位戦

今日は将棋A級順位戦の羽生対久保戦が行われている。先ほど進行状況をのぞいたら、かなり激しい戦いになっていた。

これから出かけるので、帰ってきてから棋譜速報を見るのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

“デススター銀河” 3C321

3c32112月17日NASAが、中心に巨大なブラックホールのある銀河から噴き出したジェットがとなりの銀河を直撃している画像を公開した。


続きを読む "“デススター銀河” 3C321"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

「先台」とは何か

佐世保で発生した散弾銃による殺傷事件。2年ほど前に、近隣住民から容疑者(犯人)に関して、「言動がおかしいから、銃を持たせないようにしてくれ」と通報があり、警察では容疑者(犯人)に対して、先台(さきだい)を警察に預けるよう指導していたという。

ところが容疑者(犯人)が「先台」を預けたかどうかの記録がない。日本の警察お得意の尻切れトンボのせいで、今回の事件は起こるべくして起こったのかもしれない。

続きを読む "「先台」とは何か"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

誤解じゃないぞ:自民党の公約

福田首相が、選挙中自民党が配布したビラに誤解を招くような内容があったと“陳謝”したらしい。

が、あれは誤解ではない。国民の誰もが「自民党は年金問題を解決する決意だ」と正しく解釈したはずだ。

続きを読む "誤解じゃないぞ:自民党の公約"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

クラブW杯:ACミラン優勝

ACミラン強し。大会が始まる1週間ほど前に来日し備えたというだけあり、持てる攻撃力を見事に発揮し、ボカジュニアーズを4-2で下し優勝。

続きを読む "クラブW杯:ACミラン優勝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

「なぜ死なねばならなかったのか」

直訳調必ずしも悪訳にあらず--その理由として、日本語の表現が豊かになるという点が挙げられる。

続きを読む "「なぜ死なねばならなかったのか」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

永世竜王位

今期の竜王戦が渡辺明竜王の防衛で終ったばかりで、少々先走り過ぎる感もあるが、来期渡辺が挑むことになる永世竜王位についてちょっと触れておきたい。

続きを読む "永世竜王位"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

北京オリンピック・ポスター

Ad Innovatorで紹介されていたアディダスの北京オリンピック・ポスター。

うーん、どうコメントしてよいやら…人海デザイン(?)。

続きを読む "北京オリンピック・ポスター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

王者は強かった

ACミラン1-0で浦和を下す

これで決勝はACミラン対ボカジュニアーズになった。

渡辺竜王4連覇達成

二転、三転の激しい将棋を制した渡辺明竜王が4連覇を達成。竜王戦史上初の快挙である。

これで来年渡辺は永世竜王位に挑むことになる。

名人戦、竜王戦と永世称号が話題になることの多い昨今、かつてその最有力候補といわれた羽生の復活が待たれる。渡辺対羽生の七番勝負を見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月13日

今日の横浜は小雨。この雨がどちらに味方するか--サッカー・クラブW杯準決勝は今夜7時半キックオフ。

今日はほかにも、将棋竜王戦第6局が決着する。

続きを読む "12月13日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

サッカー・クラブW杯

明日は浦和レッズがACミランと対戦する。

会場は横浜国際競技場(日産スタジアム)。横浜市営地下鉄は臨時電車を出すことにしている。ひょっとすると2002年W杯以来ではないだろうか。決勝でボカジュニアーズと相対するのは本命ACミランか、それともホームの利を活かして浦和が大番狂わせを演じるか。1週間前に来日して備えたヨーロッパ・チャンピオンの戦いぶりにも注目したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

埋蔵金といえば

Photo_3 「徳川家」と相場が決まっていたものだが…

続きを読む "埋蔵金といえば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

浦和勝利:クラブW杯

先週までの浦和レッズとは違うチームのようだった。少し試合の間隔が開き、それまでに蓄積していた疲労が多少とも解消されたことで本来の動きが戻ってきた。

これで木曜日にはACミランと対戦することに。TVの実況でアナウンサーがしつこいくらい繰り返していたけど、確かに日本のチームがヨーロッパのトップチームと公式戦で当たるのはこれが初めてだ。ミランも既にコンディション調整は万全のようだし、楽しみな一戦になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

プチ恐怖体験:瞬間接着剤

PC周辺の作業で瞬間接着剤を使っているときのこと、接着剤が付着していたのに気づかずキャップをつまんだところ、そのままの状態で親指と人差し指がくっ付いてしまった。

続きを読む "プチ恐怖体験:瞬間接着剤"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PCが…

エリックのコンサートの感想を書きたかったが、メインで使用しているPCにトラブル発生。今サブのノートPCから書き込んでいるが、こっちでは画像を扱えないので、本稿はトラブル解消後に書くことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

AirTap!

エリックの代表作とも言える“AirTap!”。

これはエリック自身がYouTubeに投稿したビデオ。

言葉は不要、クリックあるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

エリック・モングレイン初演 in 日本

昨夜横浜みなとみらいホールで開催された『世界音楽紀行』という公演に、エリック・モングレインが参加。日本のファンに、その演奏を初めて披露した。

続きを読む "エリック・モングレイン初演 in 日本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

将棋: Current Standings/12月-1

竜王戦との関係で日程がずれていた渡辺vs畠山(鎮)戦が昨日行われた。

続きを読む "将棋: Current Standings/12月-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

インスタントラーメンで死亡

中国でインスタントラーメンを分け合って食べた小学生4人が死亡したという。中国製品に関しては数々の問題が指摘されてきたが大きく改善されたという印象はなかった。が、自国内で犠牲者が出る事態となっては中国政府も本腰を入れて取り組まざるを得ないだろう。

日本のスポーツ選手が来年の北京オリンピックで、選手村の食事に不安を感じているという報道もあった。

昔、毛生え薬と称してカビを売っていたこともある国である、消費者の立場では「中国製」には十分注意するしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

翻訳というテーマ

このブログを開設して4か月近く。振り返ってみると「翻訳」に関連した記事が少ない。此は如何に。

続きを読む "翻訳というテーマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

かぐやと嫦娥

少し前の話になるが、中国の月探査衛星「嫦娥」が月の周回軌道に乗り、月面を撮影した写真が公開された(20071126日)。その画像を見たとき、日本の「かぐや」が撮影したハイビジョン映像の鮮明さに比べ解像度がかなり劣るように思えた。月に到着したのも「かぐや」が先だし、このところ経済発展で活気のある中国に比して盛り上がりに欠ける日本が気にはなっていたので、この結果に御同慶の至りと喜んだのだが、日中の月探査計画には決定的な違いがあることを知り愕然とした。

続きを読む "かぐやと嫦娥"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

小雪、橘始黄

しばらく二十四節気のことを書かないでいたら、もう「小雪」に入っていた。来週の12月7日が「大雪」ということなので、今日からは「末候」ということになる。

続きを読む "小雪、橘始黄"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

朝青龍帰る

昨11月30日、大相撲の横綱朝青龍がモンゴルから帰国した。

続きを読む "朝青龍帰る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Robot Guitar


ギターメーカーのギブソンが自動的にチューニングする機能を備えた“ロボット・ギター”を発売する。

続きを読む "Robot Guitar"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »