« 2008年1月4日 | トップページ | ノーベル失恋の謎 »

2008年1月 5日 (土)

『恋する天才科学者』

ノーベルは女性の数学者にふられたので、「ノーベル数学賞」を作らなかった。--これは4日付の朝日新聞が取り上げた『恋する天才科学者』(内田麻理香著)の紹介記事にあった説明。ノーベル賞に「数学賞」がないことを不思議に思っていたが、そんな理由だったのか。

新聞が書評ではなく一般記事で、出版されて間のない本を取り上げるというのもめずらしい。なかなか面白そうな本なので読んでみようと思う。きっとネット上でも、あの人やあのブログが書評するだろう。

|

« 2008年1月4日 | トップページ | ノーベル失恋の謎 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/17585225

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋する天才科学者』:

« 2008年1月4日 | トップページ | ノーベル失恋の謎 »