« 雪 | トップページ | 下請法の勧告 »

2008年1月24日 (木)

相撲観戦

Photo_2昨日相撲を見に、両国国技館まで行ってきた。

関東地方は朝から雪混じりの雨が降り続いたせいもあっただろうが、客の入りは6~7割といったところ。空席が目立った。

前に、仕切りでの朝青龍の手付きが不十分だと書いたが、実際に見に行って驚いた。ほかにも手を付かずに立ち上がる力士の多いこと。ちょっと前までは、手を付かずに立ち上がると、土俵下の審判長が注意して仕切り直しをさせていたが、今はそんなこともなしに取組が成立してしまう。

大相撲では以前にも立合いの乱れが問題となり、当時のニ子山理事長(初代若乃花)が厳しく指導して、正常化に努めたことがあった。その後はながらく、両者がしっかりと手を付く、きれいな立合いが続いていたのだが、いつ頃から今のようになってしまったのだろう。調べたわけではないが、私の個人的な感じでは、今の北の湖理事長になってからのような気がする。そういえば現役時代の横綱北の湖は立合いに手を付いたのを見た記憶がない。

|

« 雪 | トップページ | 下請法の勧告 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今日の昼間、仕事をしながらラジオを流していたら、 TBS のパーソナリティの誰かさんも、最近のこの仕切り方を問題にしていました。
NHK も大相撲協会も、思い切った体質改善が必要な時期にきているようです。

投稿: baldhatter | 2008年1月24日 (木) 22時23分

そうなんです、NHKを含めマスメディアがこの件についてほとんど言及していないのが不思議です。気のせいか、NHKなどはビデオ再生やニュースで取り上げる際、アングルや画像の大きさなどを工夫して、手付きの有無が見えないようにしているように思えて仕方がないのは「疑心暗鬼を生ず」の類ですかね。

投稿: Jack | 2008年1月25日 (金) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/17821949

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲観戦:

« 雪 | トップページ | 下請法の勧告 »