« 2008年1月1日 | トップページ | 斜め視点論評:駅伝 »

2008年1月 2日 (水)

今年は仕事で始まった

例年三が日は休むことにしているのだが、暮にいろいろ予想外のことがあり、その分仕事の予定が遅れ、結果として今年は元日から仕事をせざるを得なくなった。なので、サッカーの天皇杯も、将棋の特番も観ていない。今日も箱根駅伝は2区から3区への引継ぎとゴールを観ただけ。高校サッカーなどは観戦に行きたいところだが、ぐっとこらえて本日もPCの前。

ただこれまでの経験から、元日に仕事をしたときはその年全体を通して仕事が順調なことが多く、その意味で今年も良い年になるのではないだろうか。私のようなフリーランスにとって、仕事がコンスタントに続くというのは何にもまして精神の安寧に効果がある。サブプライムローン問題や各種資源の価格高騰、日本の相対的経済力の低下など、不安材料しか見当たらない昨今、1年のスタートは安心して切りたいものである。

|

« 2008年1月1日 | トップページ | 斜め視点論評:駅伝 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

一年の計は、と言いますから、これは間違いなく吉兆です^^
私は旧年の大晦日、年が改まる2時間前まで仕事していましたが、明日の3日まではオフです。

投稿: baldhatter | 2008年1月 2日 (水) 22時53分

>これは間違いなく吉兆です

縁起のよいコメントありがとうございます^^
3日までのお休み、ちょっとうらやましいです。
幸い仕事の進み具合が順調なので、私も明日は(厳密には今日ですが)少し駅伝を見ちゃうだろうと思っています。

投稿: Jack | 2008年1月 3日 (木) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/17554516

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は仕事で始まった:

« 2008年1月1日 | トップページ | 斜め視点論評:駅伝 »