« 節分、雪の日曜 | トップページ | 立春を迎えた雪だるま »

2008年2月 4日 (月)

MS+Yahoo!問題:Googleの言い分

GoogleがMicrosoftによるYahoo!買収提案に関して、シニアバイスプレジデント名で見解を発表した。当然のことだがGoogleはこの買収に反対であり、インターネットのオープン性、公平性が損なわれると警告している(参考)。

この話を聞いて最初に浮かんだ疑問は、反トラスト法に抵触しないのかということ。どうやら、反トラスト法ではさんざん苦い経験をしてきたMicrosoftだけに抜かりはないようだ(参考)。しかし、Microsoft、Yahoo!、Googleと並べられた表を見て、改めてMicrosoftの大きさが実感できた。

|

« 節分、雪の日曜 | トップページ | 立春を迎えた雪だるま »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/17952948

この記事へのトラックバック一覧です: MS+Yahoo!問題:Googleの言い分:

« 節分、雪の日曜 | トップページ | 立春を迎えた雪だるま »