« サッカー:日本vs北朝鮮 | トップページ | 高画質DVD戦争終息へ »

2008年2月18日 (月)

近畿大学は"キンキーな大学"じゃないだろ

Gigazineで見つけた話題。堂本君たち(英語表記は“KinKi Kids”)の場合はどうしたらよいのか。これもアメリカニゼーションの弊害か。

この場合、軸足をどちらに置くかがポイントとなる。ある言語で問題なく受け入れられている語が、他の言語では卑語や隠語であるということは間々あること。その時、原語を取るか、他言語の視点で解釈するかである。

一般的な語であれば他言語の視点に合わせ、多少の加工もやむをえないだろうが、固有名ではそう安易に手を加えることはできないし、慎むべきだろう。というより、自国語にもっと自信を持てよ、と言いたくなる。

近畿大学では「Kinki University」に代えて、「Kindai University」とすることを検討しているらしいが、これだと英語名から入った者は「きんだい大学」と認識することになりかねない。それならいっそのこと「Kinki Daigaku」と日本語名をローマ字書きした方がましだ。

国際シンポジウムなどで「Kinki University」と口にすると、笑われることがあるらしいが、そんな時こそ、「I know it sounds strange to your ear, but "Kinki" is a traditional name of the certain part of Japan for many centuries, meaning "the vicinity of the ancient imperial capital."」など、日本をちらりと紹介するチャンスでもある。「Kindai」ならよいと変えて、万一、英語以外の言語で「Kindai」にとんでもない意味があったらどうするのだろう。

石油会社の名前が「エンコ」だったら、日本ではその会社のガソリンは売れないだろうから、避けたのは賢明だが、近大の場合は当てはまらないと思う。

イタリアのサッカークラブであるインテルの監督ロベルト・マンチーニのニックネームは「マンチョ」。彼の下にはサネッティという選手までいる。彼らが自分たちのニックネームや名前が日本語でどのような意味を連想させるかを知ったとして意に介すことはないだろう。

|

« サッカー:日本vs北朝鮮 | トップページ | 高画質DVD戦争終息へ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40169353

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿大学は"キンキーな大学"じゃないだろ:

« サッカー:日本vs北朝鮮 | トップページ | 高画質DVD戦争終息へ »