« 王将戦:羽生防衛 | トップページ | 国際宇宙ステーション増築中 »

2008年2月29日 (金)

今年は2月が29日まである閏年。子どもの頃、近所のそば屋の息子が2月29日生まれで、大学生になったとき「俺はまだ4歳だけど大学に入った」と自慢げに言っていた。

ご存知のように1年は約365.25日であるため、4年に1度、1年を366日にしてカレンダーを調整する必要がある。その4年に1度追加されるのが「閏日」で、現在の陽暦では2月29日とされている。

このほかには陰暦で使われていた「閏月」や、現在の高度な計時技術の結果観測されるようになった地球の自転と世界標準時のずれを調整するため、1日24時間(86400秒)に1秒が追加される「閏秒」がある。

お気づきだと思うが、「閏秒」、「閏日」、「閏月」というのは「追加される秒/日/月」そのものであるが、「閏年」だけが「閏日のある年」の意味となっている。

「閏」という字は「門」の中に「王」と書く。これは、古代中国では閏に際し、王は門の中にいるべしという習慣があり、それが由来らしい。また、「閏」は本来「あまり」とか「正統でない」といった意味であり、音読では「じゅん」。「閏位」(じゅんい)とは「正統でない天子の位」である。それが、「潤」(うるおう)との混同で「うるう」と訓読みされるようになったと言われている。

因みに将棋の渡辺明竜王ご夫妻は2月29日が結婚記念日(竜王のブログはこちら、奥方のブログはこちら)。忘れようとしても忘れられないだろう日付である。

|

« 王将戦:羽生防衛 | トップページ | 国際宇宙ステーション増築中 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40316582

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 王将戦:羽生防衛 | トップページ | 国際宇宙ステーション増築中 »