« 法事と通夜と思うこと | トップページ | 土足でオンザテーブル »

2008年3月 8日 (土)

将棋:棋王戦第3局

Photo_2前の記事に書いたお通夜から戻り、一息ついてから、棋王戦第3局の盤面をネットで見て驚いた。わずか71手で羽生の勝ち。しかも短手数にかかわらず、先手玉は7四まで進出している。どんな進行でこんなことに・・・

3_3













棋譜を再現して感じたのは、佐藤の攻めに厚みがないというか単調に思えること。強いときの佐藤はもっと含みの多い攻め方をしたと思うのだが。わずか5日前に、おそらくこれまでの棋士生活で最も苦しい戦いの一つだったであろうA級順位戦最終局を戦い、回復しきれていなかったのだろうか。

これで羽生は2勝1敗となり、棋王位奪取までにあと1勝となった。

|

« 法事と通夜と思うこと | トップページ | 土足でオンザテーブル »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40428452

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:棋王戦第3局:

« 法事と通夜と思うこと | トップページ | 土足でオンザテーブル »