« 紅白しましまハウス | トップページ | 前哨戦 »

2008年3月15日 (土)

将棋:B級1組順位戦終了

Photo昨3月14日、将棋B級1組順位戦最終局が一斉に行われた。これで第66期順位戦は全日程を終了。昇級、降級、残留と悲喜交々の結果に、毎年のことながらプロ将棋棋士の厳しさを垣間見る思いがする。

今期は全階級を通じて全勝がなく、またタイトル保持者に降級の可能性が生じるなど、波乱の展開となった。その中で9勝1敗でA級を制し、名人戦に駒を進めた羽生の充実ぶりが目立つ。棋王戦でも2勝1敗と棋王位奪還にあと1勝と迫っている。

昨日のB級1組戦では、降級を巡る杉本、中川の戦いぶりに注目した。杉本は慎重になり過ぎた感がある。ことに序盤の△1五角に▲2七飛とした手にもどかしさを覚えた。▲2三歩成と行かないなら2四の歩突きはなかったろう。

逆に中川は気合十分。一手損角換りの戦いから、後手矢倉の堅城に切り込んで行ったが、阿部の重い腰を突き崩せず惜敗。降級となった。

B級1組の最終的な成績順位は以下の通り(カッコ内は66期開始当時の順位)

  1. 鈴木大介八段   (4位) 111敗(昇級)
  2. 深浦康市王位   (1位) 93敗(昇級)
  3. 高橋道雄九段   (3位) 75
  4. 渡辺 明竜王    (12位)75
  5. 阿部 隆八段    (2位) 66
  6. 畠山 鎮七段    (7位) 66
  7. 堀口一史座七段(8位) 66
  8. 北浜健介七段   (9位) 66
  9. 井上慶太八段   (5位) 57
  10. 森下 卓九段    (10位)57
  11. 杉本昌隆七段   (13位)48
  12. 島  朗八段     (6位) 39敗(降級)
  13. 中川大輔七段   (11位)39敗(降級)

各級の昇級者は次の通り(タイトル・段位は昇級決定時点のもの)。

  • A級へ
     鈴木大介八段
     深浦康市王位
  • B級1組へ
     山崎隆之七段
     屋敷伸之九段
  • B級2組へ
     阿久津主税六段
     豊川孝弘六段
  • C級1組へ
     村山慈明五段
     佐々木慎五段
     高野秀行五段
  • C級2組へ
     及川拓馬三段
     村田顕弘三段
     稲葉陽三段
     田中悠一三段

なお来期、フリークラスからC級2組への編入者がいるかどうかは未確認。

|

« 紅白しましまハウス | トップページ | 前哨戦 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40506068

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:B級1組順位戦終了:

« 紅白しましまハウス | トップページ | 前哨戦 »