« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

「誰でもよかった」

茨城県土浦市と岡山市で起きた殺人事件の犯人が口にした言葉。

土浦の事件は、警察の取調べが進むに連れ、犯人の異常な言動が浮き彫りにされつつあるが、岡山の事件は逆で、犯人は「普通の少年」という印象が強い。それも、おとなしくて真面目で優秀な少年。

続きを読む "「誰でもよかった」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

桜満開

3雨が降る前にと午前中、近くの幼稚園まで行き花を見てきた。

薄いグレーの曇り空の下では桜の花も寒そうで、他に人影もなく、静かに見ることができた。

横浜は明日も雨、青空の下で見る前に盛りを過ぎてしまわないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK語:「明日も開かれます」

これは新しいNHK語か。昨日(08年3月29日)昼のローカルニュースで、あるイベントの会期について、「明日も開かれます」という表現が使われた。従来は「明日まで開かれています」というのが常套句だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

400億は延命資金か

東京都民ではないので直接の利害はないが、石原東京都知事がゴリ押しで通した新銀行東京(この名前も「首都大学東京」同様、奇を衒った珍妙な名前である)への400億円追加融資には大きな疑問を感じる。

続きを読む "400億は延命資金か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

気がかりだった人事異動

4月は人事異動の季節でもある。とは言ってもフリーの身、自分が異動になることはない。気になっていたのはこの人の異動。が、4月以降も引き続き7時のニュースで天気予報を担当することに決まったようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

将棋:棋王戦第5局=佐藤防衛

Photo佐藤康光棋王-羽生善治二冠の棋王戦は両者2勝2敗で、今日最終局を迎えた。

続きを読む "将棋:棋王戦第5局=佐藤防衛"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー:U-23日本vsアンゴラ

昨日(08年3月27日)、U-23日本代表とアンゴラ代表の親善試合が行われ、1-1で引き分けた。

続きを読む "サッカー:U-23日本vsアンゴラ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月27日 (木)

サッカー:日本vsバーレーン

サッカーW杯アジア地区3次予選の2回戦が行われ、日本はバーレーンに0-1で負けた。

まだ4試合あり、グループ2位でも最終予選に進めるので悲観するべき状況ではないが、昨日の試合は内容が悪すぎた。結果、0-1だったが、もっと得点差がついてもおかしくなかった。

続きを読む "サッカー:日本vsバーレーン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜半開

2先週(08年3月21日)紹介した桜が五分咲き程度になった。並びには八分ほど咲いている木もあり、あと2、3日もしたら満開になるだろう。ここの幼稚園では入園式までもちそうもない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mission Completed.

Photoスペースシャトル・エンデバーが任務を終え、無事地球に帰還した。

続きを読む "Mission Completed."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

目薬の進化

Photo_4目薬を使っている。昼間仕事中に使うのと、夜寝る前に差すのと2種類ある。

続きを読む "目薬の進化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

産経福島記者のブログ

チベット問題に関する情報は、現地への海外メディアの立入禁止や情報操作など中国政府による厳しい管理下にあるため、新聞やテレビ、インターネットでも露出が限定的である。

その中で産経新聞福島香織記者の「北京趣聞博客」というブログが日本語の情報としては最も現場に近いものではないだろうか。

続きを読む "産経福島記者のブログ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

誤訳といふものは

誤訳といふものは、空気のなかに酸素があるように、
翻訳のなかに必ず含まれてゐるものである。

                           小林秀雄

あの小林秀雄にして、誤訳を回避することは難事だったようだ。とは言え、それに甘んじていてはプロの名折れ。たとえ不可能事であっても常に「誤訳ゼロ」を目指したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

明徳勝つ

大相撲春場所は横綱朝青龍が優勝。12日目、13日目と連敗したときはスタミナ切れかと思われたが、どうにか千秋楽の横綱相星決戦にまで持ち込んだ。結びの一番で白鵬に勝ち22回目の優勝。

朝青龍明徳が優勝したこの日、選抜高校野球ではその朝青龍の出身校であり、名前の由来ともなった明徳義塾が1回戦で勝利。

続きを読む "明徳勝つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

「ねんきん特別便」来たる

今日(08年3月22日)「ねんきん特別便」が届いた。早速開封してみた。

続きを読む "「ねんきん特別便」来たる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

桜未開

Photo午前中、近所の幼稚園まで行ってみた。曇り空に時折強い風が吹き、春休みに入って子どもたちの姿がない園は少し寒々としていた。

園内に入れないので外からの撮影となり、肉眼だと枝全体がほんのりと色付いているのが分かるのだが、写真ではそこまでとらえることができなかった。

幼稚園や学校の桜というのは咲く時期を誤ると、子どもたちの目に触れることなく散ってしまうことがある。ここの桜は毎年4月初めの入園式のころに見ごろを迎えることが多いのだが、今年はどうだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

春分

今日は春分、彼岸の中日--昼夜が同じ長さになる日。これからは草花が一気に芽吹き花開く季節。明日、近くの幼稚園の桜の木を見に行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業

今日、息子が専門学校を卒業した。

小さい頃からじっとしているのが苦手で、「学校の授業で何が好き」と問われれば躊躇なく「休み時間が一番好き!」と答える子だった。高校を卒業するときは「俺、もう一生分の勉強したから」と大学への進学はまったく眼中になし。そして好きなことを職業にしたいと専門学校に入ったものの、そこでも「座学」と称して「勉強」はあり、入学した直後は少々へこんでいた。それが、その「座学」で案外好成績を上げることができ、再び元気を取り戻し、どうにか今日の日を迎えることができた。

専門学校での2年間は無論のこと、生まれてからの20年間も矢のごとく過ぎたような気がする。来週からは早速働き始めることになる。がんばれ、リョウヘイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

アーサー・C・クラーク逝去

Cいつかこの日が来ることは覚悟していたけれど・・・合掌。

 

 

CNN

BBC

The Times

朝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チベット問題:途中で切れた電話インタビュー

チベット式」で紹介されていたのだが、モーリー・ロバートソンという人物がラサ滞在中の日本人に電話でインタビューし、その録音をポッドキャストで公開している(こちら)。

ラサ旧市街と新市街の違いや、「ラサは周囲を基地で囲まれている」といったなまなましい描写や、インタビューを受けた日本人男性が緊張のためか繰り返す咳払い、最後に突然会話が切れ中国語と英語のアナウンスが流れる様子など、現地の緊張感が伝わってくる。

昨日(08年3月18日)のニュースで報じられたが、チベットを脱出した日本人が記者たちの問いかけに、「何も話すなと言われてる」と言っただけで一切話そうとしなかった態度にも、彼らがくぐり抜けてきた危険の大きさが感じられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日銀総裁とうとう空白に

福田首相が依怙地になったのだろうか。それともこの国には事務次官経験者以外に日銀総裁に相応しい人材がいないのだろうか。とにもかくにも、日本銀行総裁人事は現職総裁の任期切れまでに決着しなかった。

急激な円高が進み、アメリカ経済の先行きに対する不安が強まり、資源価格が高騰するなど予断を許さない状況にある中、与野党は互いに相手を非難するだけでなく、何が最も重要か十分に考えてほしい。

マスメディアのインタビューに対して相変わらず他人事のように素っ気ない福田首相の対応や、何が気に入らないのか突慳貪な小沢代表の物言いを見ていると、この人たちの目に本当に国民は映っているのかいなという思いがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

「かぐや」から月焼きへ

Photo_2 このところ「かぐや」の話題から遠ざかっていたが、その間にも観測ミッションは着々と進んでいるようだ(参考)。

今回はその「かぐや」のWebサイトで見つけた「焼き物」の紹介。

続きを読む "「かぐや」から月焼きへ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「将棋本オールタイムベスト」結果発表

Photo 「暫定版」ということながら、「将棋本オールタイムベスト」の結果が発表になった。

  1. 『消えた戦法の謎―あの流行形はどこに!?勝又清和著

  2. 『最新戦法の話』 勝又清和著

  3. 『島ノート振り飛車編』 島朗著

  4. 『真剣師小池重明』団鬼六著

  5. 『読みの技法』島朗編著

  6. 『これが最前線だ!―最新定跡完全ガイド』 深浦康市著

  7. 『将棋は歩から (上巻)』 加藤治郎著

  8. 『寄せの手筋168 (塚田泰明の速攻将棋)』 金子タカシ著

  9. 『棋士-その世界』 中平邦彦著

  10. 『急戦四間飛車破り! (羽生の頭脳)』 羽生善治著

私が選んだ本からは2冊がトップ10に入った。こうして見てみると、戦法などを扱った「技術系」の本が多く選ばれている。それが「将棋本の本流」ということなのだろう。

11位以下の集計発表はこれからなので楽しみに待ちたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

大相撲:朝青龍が強い

中日まで8連勝(今確認したら、今日も勝って9連勝になった)。

たびたび問題を起こすことから、相撲協会の幹部は認めたくないだろうが、今の大相撲を支えているのが朝青龍であることは間違いない。

続きを読む "大相撲:朝青龍が強い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

前哨戦

Photo あまり話題にはならなかったが、3日前(08年3月13日)、将棋棋聖戦の決勝トーナメントで森内名人と羽生二冠が対戦し、羽生が勝った。

この2人は4月から始まる名人戦で対戦することになっており、いわばその前哨戦だったわけで、その意味で注目していたのだが、現時点で分かるのは勝敗のみで、戦形や手数などは不明。

産経は基本的に、本紙への掲載が終了するまで棋譜を公開しないようで、それは先の最終予選で2年ぶりに実現した羽生二冠-渡辺竜王戦についても同様だった。

しかしネット中継が一般化している現在、公式のタイトル戦でも棋譜はリアルタイムで公開されて行く。指し手の解説などは各主催者が棋譜を「売る」上での付加価値として大事にするのは分かるし、そこまで「ショーウィンド」(=本紙)に出す前に公開しろというつもりはないが、棋譜だけでも対局後速やかに公開できないものだろうか。主催紙の再考を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

将棋:B級1組順位戦終了

Photo昨3月14日、将棋B級1組順位戦最終局が一斉に行われた。これで第66期順位戦は全日程を終了。昇級、降級、残留と悲喜交々の結果に、毎年のことながらプロ将棋棋士の厳しさを垣間見る思いがする。

今期は全階級を通じて全勝がなく、またタイトル保持者に降級の可能性が生じるなど、波乱の展開となった。その中で9勝1敗でA級を制し、名人戦に駒を進めた羽生の充実ぶりが目立つ。棋王戦でも2勝1敗と棋王位奪還にあと1勝と迫っている。

昨日のB級1組戦では、降級を巡る杉本、中川の戦いぶりに注目した。杉本は慎重になり過ぎた感がある。ことに序盤の△1五角に▲2七飛とした手にもどかしさを覚えた。▲2三歩成と行かないなら2四の歩突きはなかったろう。

逆に中川は気合十分。一手損角換りの戦いから、後手矢倉の堅城に切り込んで行ったが、阿部の重い腰を突き崩せず惜敗。降級となった。

B級1組の最終的な成績順位は以下の通り(カッコ内は66期開始当時の順位)

続きを読む "将棋:B級1組順位戦終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

紅白しましまハウス

漫画家楳図かずおの自宅がほぼ完成(写真はこちら)。

現物を見たわけではないし、センスの良し悪しを問う気にもなれないが、写真で見る限りはそれほど異様な感じはしない。近隣住民が外壁の色を変えるよう訴えて係争中だが、この程度では「景観問題」というよりは「ご近所付合いのトラブル」という感じがしないでもない。

それにしても、「俺んちはここだぞぉー」と誇示しているような外観って、セキュリティの面で不安を感じることはないのか、この人は。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

他人事ではない:痴漢冤罪

同じく男女が組んで仕掛ける美人局というのは引っかかる方にも責任があるが、こういう犯罪はどう防いだらいいのだろう。

続きを読む "他人事ではない:痴漢冤罪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

春が来た

Photo 1ヶ月ほど前はつぼみだった庭の沈丁花が咲き始めた。この香りをかぐと--春が来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

将棋:C級1組順位戦終了

Photo3月11日、将棋C級1組順位戦が行われた。ここにはかつてのタイトルホルダーを含む古豪、中堅、新鋭がひしめき合い、気の抜けない戦いが繰り広げられてきた。「中座飛車」の生みの親、中座真七段が頓死で大事な一戦を落とし降級の憂き目に会うなど最終日も波乱があった。

最終的な成績順位は次の通り(カッコ内は当期開始時点の順位)。

続きを読む "将棋:C級1組順位戦終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日銀総裁人事のごたごた

次期日銀総裁の人選を巡って与野党が対立している。

武藤敏郎なる人物が日銀総裁にふさわしいのかどうかは即断できないが、今回の民主党の主張には首肯できる部分が多い。

続きを読む "日銀総裁人事のごたごた"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月11日 (火)

宇宙実験棟「きぼう」

2スペースシャトル「エンデバー」はつい先ほど、米国東部標準時11日午前2時28分(日本時間同日午後3時28分)、フロリダ州のケネディ宇宙センターから予定通り打ち上げられた(写真はNASA)。

今回の最大のミッションは日本の実験棟「きぼう」の設置作業である。先日紹介した欧州宇宙機関の実験棟「コロンバス」のとなりに取り付けられる予定になっている。

今回取り付けられるのは「きぼう」の一部だが、それでも重さは4トンあり、NASA宇宙飛行士中でもトップクラスの技量といわれる土井隆雄さんにとっても決して容易な作業ではない。

米国東部標準時11日午前2時36分(日本時間同日午後3時36分)、エンデバーのメインエンジンが予定通り切られ、午前2時45分(同午後3時45分)無事軌道に乗った。ミッションの今後の展開は、こちらで確認することができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

将棋:三段リーグ終了

Photo現在のプロ将棋界において、三段と四段の間には大きな溝がある。片や三段はプロのタマゴ、片や四段はプロであるということで、それは「お茶を出す人とそれを飲む人」の違いである。

その三段から四段に昇るための戦いである三段リーグが終了した(参考)。今期、四段に昇ったのは稲葉陽と田中悠一の2名。4月からC級2組で戦うことになる両新四段の活躍を祈る。

ところで今期注目された吉田正和は結局次点に終わり、「1期抜け」はならなかった。

続きを読む "将棋:三段リーグ終了"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スーパーの閉店

最寄り駅近くにあったスーパーが閉店した。

長い間、地域の中核小売店として広く利用されてきたが、今では車で10分程度の圏内だけで、さらに大きなスーパーが4軒もあり、徐々に利用客が減っていたようだ。かつて畑だった場所にできた大型小売施設(「スーパースーパーマーケット」、「カテゴリキラー」など)に車で乗りつけ、一度に大量の商品を購入して行くという、20代、30代を中心とする日常品の購買パターンの変化が、こうした「駅近」スーパーにとっては大きな打撃となった。それは今、地方の駅前に多く見られるシャッター商店街の背後にある理由と同じである。ただ今回の閉店・撤退にはもう一つ理由がある。それは件のスーパーに外国資本が参入したことである。その結果、不採算店の見直し・統廃合が進められ、その一環として、この店も閉鎖が決定された。

スーパーが閉店する場合、具体的にはどんな風に準備を進めて行くのか興味があったので、ここ数週間、折りあるごとにその店を覗いてみた。

続きを読む "スーパーの閉店"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

土足でオンザテーブル

Photo_2左の写真はアメリカ大統領選挙の党員集会で、ある候補の支持者が会場の人たちに向けて応援のスピーチをしているところである。

この女性の足元を見ると靴をはいたまま、テーブルの上に(新聞などを敷くことなく)直に乗っている。そのすぐ脇には飲物の缶らしきものさえある。

さてこの写真を見て、あなたはどう感じ、何を思うだろうか。はたまた、アメリカ人はどう感じるのだろうか。

続きを読む "土足でオンザテーブル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

将棋:棋王戦第3局

Photo_2前の記事に書いたお通夜から戻り、一息ついてから、棋王戦第3局の盤面をネットで見て驚いた。わずか71手で羽生の勝ち。しかも短手数にかかわらず、先手玉は7四まで進出している。どんな進行でこんなことに・・・

続きを読む "将棋:棋王戦第3局"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法事と通夜と思うこと

Photo法事で千葉まで行ってきた。片道2時間半の小旅行。昨年もこの時期に千葉まで出かけ、往きにちょっとした出来事があって、別の場所でそのことを書いた。が、今年は何事もなく終わり、写真もこんな車内で飲んだ物ぐらいしか撮っていなかったのだが、帰ってきたら予想外のことが待っていた。

家に戻り、さっとシャワーでも浴びようと式服を脱ぎかけたとき、携帯にメールの着信があることに気づいた。開けると、知り合いに不幸があり、今夜がお通夜とのこと。時計を見ると、もうお通夜の開始時刻を過ぎている。脱いだ式服をもう一度着て、大急ぎで斎場へ。1日の内に法事と通夜が重なるとは・・・もちろん初めての経験だった。

続きを読む "法事と通夜と思うこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

将棋:B級2組順位戦

Photo_2今日は第66期将棋順位戦B級2組の最終対局が一斉に行われる。

昇級の可能性があるのは、屋敷九段、山崎七段、土佐七段の3名。昇級枠は2名なので、1人は涙を飲むことになる。

個人的には▲先崎-△加藤に注目。先ちゃんは本来ならもっと上(A級)で戦っているべき人。奮起してほしい。

対局開始は午前10時。

追記:最終成績順位は次の通り(カッコ内は当期開始時点での順位)。

続きを読む "将棋:B級2組順位戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

啓蟄

知らぬ間に啓蟄を過ぎていた。

今日の横浜は春の陽気。ご近所のしだれ梅が大きくほころび始めた。

地の草が緑の両手を
上げて待つ
音もなく
陰もなく
ただひたすらに明るい春

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

将棋:C級2組順位戦終了

Photo_2昨3月4日、将棋C級2組順位戦の最終局が一斉に行われた。

C級1組へは村山五段、佐々木五段、高野五段の3名が昇級した。

最終成績順位は次の通り。

続きを読む "将棋:C級2組順位戦終了"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

A級順位戦終了

Photo_2第66期A級順位戦が終了した。名人位挑戦者は羽生善治二冠に決定。降級は久保利明八段と行方尚史八段となった。

第66期最終成績は以下の通り。

続きを読む "A級順位戦終了"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年3月 3日 (月)

「将棋界の一番長い日」

Photoこのタイトル、今日は日本中で何百と使われるのだろう。

【3日00:21記】 仕事の都合で、はたしてどの程度観戦できるかは分からないが、自分の記憶のためにも、なるべくネット/テレビ中継を見たいと思っている。

続きを読む "「将棋界の一番長い日」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

「ロス疑惑」の疑問

サイパンで三浦和義容疑者が逮捕されてから1週間以上が経過し、その間に「新証拠の存在」や「目撃者の登場」、「実行犯の特定」など、さまざまな情報が飛び交ったが、ここにきて突然、カリフォルニア州法が改正され、それによって今回の逮捕が可能になったという報道が出てきた。

続きを読む "「ロス疑惑」の疑問"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

国際宇宙ステーション増築中

Photo先週、約10年ぶりに日本人宇宙飛行士の募集が発表になった。国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在実験を想定した人材募集である。


Credit: STS-122 Crew, Expedition 16 Crew, ESA, NASA

続きを読む "国際宇宙ステーション増築中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »