« 大相撲:朝青龍が強い | トップページ | 「かぐや」から月焼きへ »

2008年3月18日 (火)

「将棋本オールタイムベスト」結果発表

Photo 「暫定版」ということながら、「将棋本オールタイムベスト」の結果が発表になった。

  1. 『消えた戦法の謎―あの流行形はどこに!?勝又清和著

  2. 『最新戦法の話』 勝又清和著

  3. 『島ノート振り飛車編』 島朗著

  4. 『真剣師小池重明』団鬼六著

  5. 『読みの技法』島朗編著

  6. 『これが最前線だ!―最新定跡完全ガイド』 深浦康市著

  7. 『将棋は歩から (上巻)』 加藤治郎著

  8. 『寄せの手筋168 (塚田泰明の速攻将棋)』 金子タカシ著

  9. 『棋士-その世界』 中平邦彦著

  10. 『急戦四間飛車破り! (羽生の頭脳)』 羽生善治著

私が選んだ本からは2冊がトップ10に入った。こうして見てみると、戦法などを扱った「技術系」の本が多く選ばれている。それが「将棋本の本流」ということなのだろう。

11位以下の集計発表はこれからなので楽しみに待ちたい。

|

« 大相撲:朝青龍が強い | トップページ | 「かぐや」から月焼きへ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40541400

この記事へのトラックバック一覧です: 「将棋本オールタイムベスト」結果発表:

« 大相撲:朝青龍が強い | トップページ | 「かぐや」から月焼きへ »