« 「かぐや」から月焼きへ | トップページ | チベット問題:途中で切れた電話インタビュー »

2008年3月19日 (水)

日銀総裁とうとう空白に

福田首相が依怙地になったのだろうか。それともこの国には事務次官経験者以外に日銀総裁に相応しい人材がいないのだろうか。とにもかくにも、日本銀行総裁人事は現職総裁の任期切れまでに決着しなかった。

急激な円高が進み、アメリカ経済の先行きに対する不安が強まり、資源価格が高騰するなど予断を許さない状況にある中、与野党は互いに相手を非難するだけでなく、何が最も重要か十分に考えてほしい。

マスメディアのインタビューに対して相変わらず他人事のように素っ気ない福田首相の対応や、何が気に入らないのか突慳貪な小沢代表の物言いを見ていると、この人たちの目に本当に国民は映っているのかいなという思いがする。

|

« 「かぐや」から月焼きへ | トップページ | チベット問題:途中で切れた電話インタビュー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40556670

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀総裁とうとう空白に:

« 「かぐや」から月焼きへ | トップページ | チベット問題:途中で切れた電話インタビュー »