« 前哨戦 | トップページ | 「将棋本オールタイムベスト」結果発表 »

2008年3月17日 (月)

大相撲:朝青龍が強い

中日まで8連勝(今確認したら、今日も勝って9連勝になった)。

たびたび問題を起こすことから、相撲協会の幹部は認めたくないだろうが、今の大相撲を支えているのが朝青龍であることは間違いない。

ところで朝青龍は第68代横綱であるが、その10代前の第58代横綱が、やはり当時の大相撲を引っ張った千代の富士だった。さらにその10代前の第48代横綱は名横綱と言われた大鵬である。

不思議な偶然だが、一桁目が5と8の代に、記憶や記録に残る横綱が多い。

第35代横綱 双葉山
第45代横綱 若乃花(初代)
第55代横綱 北の湖
第65代横綱 貴乃花

第48代横綱 大鵬
第58代横綱 千代の富士
第68代横綱 朝青龍

|

« 前哨戦 | トップページ | 「将棋本オールタイムベスト」結果発表 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40539143

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲:朝青龍が強い:

« 前哨戦 | トップページ | 「将棋本オールタイムベスト」結果発表 »