« 将棋:B級1組順位戦終了 | トップページ | 大相撲:朝青龍が強い »

2008年3月16日 (日)

前哨戦

Photo あまり話題にはならなかったが、3日前(08年3月13日)、将棋棋聖戦の決勝トーナメントで森内名人と羽生二冠が対戦し、羽生が勝った。

この2人は4月から始まる名人戦で対戦することになっており、いわばその前哨戦だったわけで、その意味で注目していたのだが、現時点で分かるのは勝敗のみで、戦形や手数などは不明。

産経は基本的に、本紙への掲載が終了するまで棋譜を公開しないようで、それは先の最終予選で2年ぶりに実現した羽生二冠-渡辺竜王戦についても同様だった。

しかしネット中継が一般化している現在、公式のタイトル戦でも棋譜はリアルタイムで公開されて行く。指し手の解説などは各主催者が棋譜を「売る」上での付加価値として大事にするのは分かるし、そこまで「ショーウィンド」(=本紙)に出す前に公開しろというつもりはないが、棋譜だけでも対局後速やかに公開できないものだろうか。主催紙の再考を期待したい。

|

« 将棋:B級1組順位戦終了 | トップページ | 大相撲:朝青龍が強い »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40515744

この記事へのトラックバック一覧です: 前哨戦:

« 将棋:B級1組順位戦終了 | トップページ | 大相撲:朝青龍が強い »