« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

コーヒー温度

1今日はコーヒーと気温の話。

続きを読む "コーヒー温度"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

「米つきバッタ」

昨日の「将棋:親子/兄弟特別ルール」にいただいたbaldhatterさんのコメントを読んでいて思い出したことがあり調べてみたところ不思議なことに気づいた。

続きを読む "「米つきバッタ」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月28日 (月)

将棋:親子/兄弟特別ルール

Photo_2渡辺明竜王がご子息の柊(しゅう)くんに将棋を教えている(参考)。世界広しと言えど竜王から直接手ほどきを受けられるのは柊くん以外にはいない。さぞや厳粛な面持ちで居ずまいを正し盤に向かっているのだろうと思いきやそこは幼稚園児、「取ってはいけない」特別ルールを考案し、竜王をてこずらせている。

続きを読む "将棋:親子/兄弟特別ルール"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

ブログ→PDF

PdfMyBooksというサイトがブログをPDFに変換する無料サービスを提供している。先日、このサービスを利用してブログをPDF化してみた。

まだ開設して8ヶ月しか経っていないが、「Party in Preparation」の方は450ページを超える分量になり驚いた。

MTファイルでのバックアップも必要だが、やはりこういう具体的な形にして残せるとちょっと安心する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

調理用スプーンに「中」はない

Photo_2高校生の娘に教えてもらったのだが、一般に3本1組の調理用スプーンは「大、中、小」ではなく、「大、小、小の半分」という組合せで、「中さじ」というのは存在しない。 

  

続きを読む "調理用スプーンに「中」はない"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

存在感の希薄さ?

人に言わせると私の顔は「インパクトがある」、「一度あったら忘れられない」、「遠くからでもソク分かる」らしい。ところが、不思議なことにある店でだけは存在感が希薄なようだ。

続きを読む "存在感の希薄さ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

2008年4月24日

将棋名人戦第2局に打ち興じているうちに、世の中ではいろいろなことが起こっていた。

続きを読む "2008年4月24日"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

将棋名人戦第2局2日目

Photo_2森内vs羽生の名人戦第2局は今日2日目を迎えた。

羽生の封じ手は大方の予想通り3四歩だった。

続きを読む "将棋名人戦第2局2日目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

新年度将棋順位戦

Photo_2 第67期(2008年4月~2009年3月)の順位が発表された(詳細はこちら)。あと1ヶ月あまりで、地位と名誉と生活をかけた熾烈な戦いが始まる。

続きを読む "新年度将棋順位戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

俊輔くんの後輩募集中

2家の近くで見つけたサッカー部員募集のポスター。よく見ると、どこかで見た顔のイラストが描かれている。そう、中村俊輔が小学生のとき所属していたのがこの深園(みその)サッカークラブ(深園SCサイト。小学生の頃の中村選手を見ることができる)。

続きを読む "俊輔くんの後輩募集中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

善光寺と長野県警の決断

日本国内における北京五輪聖火リレーの出発地点に決まっていた長野県善光寺が一昨日(08年4月18日)辞退を決めた。

続きを読む "善光寺と長野県警の決断"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

将棋:歴代タイトル獲得者

Photo現在、第66期名人戦七番勝負が行なわれているが、将棋界にはその名人戦を含め7つの公式タイトルがあり、1937年(昭和12年)2月11日に木村義雄八段(当時)が第1期実力制名人位決定戦において優勝し名人位に就いて以来、2008年3月28日第33期棋王戦において佐藤康光九段が棋王位を防衛するまでの71年間に公式タイトルを取った者は合計33名に上る。

続きを読む "将棋:歴代タイトル獲得者"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

コンビニ納税利用者順調に増加

今年(2008年)1月21日からは国税でも始まった「コンビニ納税」の利用者が順調に増えている。

続きを読む "コンビニ納税利用者順調に増加"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月17日 (木)

教育特定財源

千葉県の公立高校で、所定の入学金を納めなかった生徒2人が、入学式への出席を認められず、式の間、別室に隔離されるという出来事があった。

続きを読む "教育特定財源"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

キーボード再交換

キーボードを買い換えたことはこのブログでも紹介した。その買い換えたばかりのキーボードに不具合が発生し、買った店に持って行ったところその場で交換してくれた。

続きを読む "キーボード再交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

チベット問題:時間との戦い

過日、あるテレビ番組に出演した元NHKアナウンサーの池上彰氏が「現在では、ダライ・ラマの後継者は中国政府に決定権がある」といった趣旨の発言をした。

続きを読む "チベット問題:時間との戦い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

あこがれの車

2000gt私が免許を取り、車を運転するようになった頃の高級車。あこがれの一台だった。

写真の車は家の近くで見つけ、何だか懐かしくて思わず撮影したもの。(私自身はあまり車を大事にする方ではないのだが)この車の持ち主は塗装のやり直しなどもしているようで、オリジナルの色に近く、丁寧に乗っている様子がうかがえる。

続きを読む "あこがれの車"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「この頃の若いやつらは・・・」とは言うまい

昔もこういう「ワル」はいた。けれどこれは女の子。以前は単にマスメディアに取り上げられなかっただけなのだろうか。以下、産経ニュースから。

続きを読む "「この頃の若いやつらは・・・」とは言うまい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

男子ホッケー敗退

昨日(08年4月12日)紹介した、男子ホッケー北京五輪最終予選岐阜ラウンドは、プレーオフでドイツに0-4で敗れ、日本の五輪出場権獲得はならなかった。

続きを読む "男子ホッケー敗退"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月12日 (土)

ホッケー

テレビでホッケーを観た。北京五輪の最終予選で、これに勝つと五輪出場権を得ることができる。

先ほど終了した最終戦で日本はマレーシアと引き分け、2位となり、明日(08年4月13日)1位のドイツと五輪出場をかけてプレーオフを戦うことになった。

このホッケーというスポーツ、案外面白い。

続きを読む "ホッケー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

党首討論雑感

少々薹が立った話だが、3日前(08年4月9日)に行なわれた福田首相と民主党小沢代表との党首討論を見て気になったことを書いておく。

続きを読む "党首討論雑感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

口パク・パバロッティ、だが・・・

Photo今日は書きたいことがいろいろあるが、諸々の事情によりこの話題だけピックアップ。

今朝(08年4月11日)の朝日新聞天声人語にちょっとショッキングな話が載っていた。2006年トリノ冬季五輪開会式でルチアーノ・パバロッティが歌った『誰も寝てはならぬ』(Nessun dorma)が「口パク」だったというのである。

続きを読む "口パク・パバロッティ、だが・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

聖火リレーの形骸化

五輪=サンフランシスコでの聖火リレー、出発直後にルート変更

こそこそと隠れてやるデモンストレーションというのもかなり滑稽なものである。

何の意味もない聖火リレー。これは形骸化を通り越して、単なる無駄でしかない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

将棋:第66期名人戦第1局

Photo昨日から始まった第66期名人戦、今日は椿山荘に行くつもりでいたのだが、仕事のため断念。よって、いつものネット観戦にしたのだが、こちらも長い時間は観ていることができない。

続きを読む "将棋:第66期名人戦第1局"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中国、五輪ボイコットの歴史

禿頭帽子屋さんのブログで知ったことだが、そう言われると、台湾(中華民国)がオリンピックに参加していた時代、あの国はオリンピックに背を向けていた。

続きを読む "中国、五輪ボイコットの歴史"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

逆聖火リレーの逆効果

Torchlogoよく知られているように、近代オリンピックの聖火リレーは1936年のベルリン五輪の際に初めて採用されたもので、ナチス・ドイツのプロパガンダのためとも、後のヨーロッパ侵攻の下調べのためだったとも言われている(左はアムネスティ・インターナショナルなどによる「人権聖火リレー」のシンボルマーク)。

続きを読む "逆聖火リレーの逆効果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将棋:第66期名人戦

Photoいよいよ今日(0848日)から第66期将棋名人戦森内俊之名人-羽生善治二冠の七番勝負が始まる。

第66期名人戦日程

続きを読む "将棋:第66期名人戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

金3<金2

数学では、3>2であることは自明のことだが、スポーツ(柔道)だと3<2になるらしい。

続きを読む "金3<金2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

火山の中のサミット会場

3ヶ月後の7月7日から、北海道洞爺湖町のウィンザー・ホテル洞爺を会場に先進国首脳会議が開催される。

洞爺湖が会場に選ばれたと聞いたとき、「えっ、なんでわざわざ活火山のそばでサミットを開くの?」と思った。

続きを読む "火山の中のサミット会場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

訃報:"プーさんの翻訳者"

Photo私にとって、石井桃子(2008年4月2日死去)という人は「クマのプーさんを翻訳した人」である。

続きを読む "訃報:"プーさんの翻訳者""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

お通し

Photo_3飲食店でアルコール類を注文すると付いてくるお通しだが、以前出していたお通しをやめてしまった店がある。

続きを読む "お通し"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

展覧会×2+花見

1昨日(08年4月2日)、上野に展覧会を(2つ)見に行った。

上野駅公園口はいつもの平日と比べ、明らかに人出が違う。少し考えて気づいた。お花見の人の波だった。

続きを読む "展覧会×2+花見"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

チベット問題:人騒がせな写真

Photoネットでは一部で左の写真が話題になっていたらしい(「チベット式」参照)。「人民解放軍が僧侶の格好をして暴動を煽った」という中国政府陰謀説なるものも飛び出したようだが、もしこれが本当に「偽装」だったとしたら、こんなオープンな状況で衣装を手渡すなんぞ、杜撰というか大胆というべきかだが、この写真は映画の撮影に僧侶の協力を得られなかったため、兵士に僧侶の扮装をさせて撮ったときに写されたもの。写真が怖いのは、それを裏付けるデータが操作されたら、簡単には確認も否定もできない点である。

この写真については決着が付いたわけだが、こちらの方は水掛け論の様相に。ただ、中国政府の言い分は額面通りには受け取れないということはギョウザ事件から学んだ日本の常識となりつつある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

四月馬鹿

この頃は、「エイプリルフール」の方が通りがいいようだ。「万愚節」に至っては知っている人の方が少ない。

略しにくいということもあるだろうし、年に1回だからというのも関係しているのか、何でも縮める傾向のある日本語の中で、この「エイプリルフール」だけは8文字と長いにもかかわらず、「エイフール」みたいな乱暴な略し方をされずフルネームで呼ばれているようだ。

外国系の通信社や新聞というのはエイプリルフールに大真面目でジョークを配信したり、報道したりする。これまでにも、ネッシーや宇宙人やUFOが見つかったり、80歳のおじいさんが子どもを生んだりしたことがある。

今年もどんな秀逸な「エイプリルフール」のジョークが飛び出すか楽しみである。

追記:ITmedia Newsが企業の「エイプリルフール・ネタ」を紹介している(参考)。

続きを読む "四月馬鹿"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »