« 教育特定財源 | トップページ | 将棋:歴代タイトル獲得者 »

2008年4月18日 (金)

コンビニ納税利用者順調に増加

今年(2008年)1月21日からは国税でも始まった「コンビニ納税」の利用者が順調に増えている。

既に2004年からコンビニ納税を実施していた東京都が先月発表した「東京都コンビニ納税白書」(白書PDF版の公開は5月中を予定)によると、コンビニ納税が納税件数全体に占める割合は20.7%に達しているという。

順調な普及の背景には、電気、ガスなどの公共料金のコンビニ振込みが広く浸透していたことが大きな要因としてあるだろう。昼間金融機関が開いている時間帯に窓口に行くのが困難な人が多いことを考えると、これから益々増えるものと予想される。

ほかに国民健康保険料もコンビニでの支払いが可能だ。実は先日、うっかりして残高不足から保険料の自動引落しができず、督促状が送られてきた。それがコンビニでの振込用紙付きだった。

また税金について言えば、一部ではあるが地方税に関してクレジットカードでの支払いを受け付けている自治体もある。カードによっては、ポイントサービスの対象にもなるらしい。残念ながら私が住んでいる横浜市では今のところ導入の予定はないとのことである。

|

« 教育特定財源 | トップページ | 将棋:歴代タイトル獲得者 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40914455

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ納税利用者順調に増加:

» 自己破産 [自己破産]
債務に関するRSS情報を定期的に更新しているためにトラックバックをさせていただきました。 宜しくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2008年4月19日 (土) 10時33分

« 教育特定財源 | トップページ | 将棋:歴代タイトル獲得者 »