« 将棋:第66期名人戦第1局 | トップページ | 口パク・パバロッティ、だが・・・ »

2008年4月10日 (木)

聖火リレーの形骸化

五輪=サンフランシスコでの聖火リレー、出発直後にルート変更

こそこそと隠れてやるデモンストレーションというのもかなり滑稽なものである。

何の意味もない聖火リレー。これは形骸化を通り越して、単なる無駄でしかない。

|

« 将棋:第66期名人戦第1局 | トップページ | 口パク・パバロッティ、だが・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

無駄であり滑稽です。
どこかで見かけましたが、北京五輪はある意味、現時点ですでに失敗しているとも言えます。

投稿: baldhatter | 2008年4月10日 (木) 19時52分

ボイコットの声が高まっていますね。ボイコットといえば79年のモントリオール五輪でアフリカ諸国が、80年モスクワ五輪では西側諸国がボイコットしたことがありました。これと72年ミュンヘン五輪が私には五輪史のキズのように思えます。今回はボイコットまでは行かないでしょうが、北京五輪もこの「キズ五輪クラブ」の仲間入りをしそうです。でも、あの姜瑜という中国外交部女性報道官はきっと、五輪後の定例会見で胸を張って「北京五輪は大成功であった」と言うんでしょうね。

投稿: Jack | 2008年4月11日 (金) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40839414

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火リレーの形骸化:

« 将棋:第66期名人戦第1局 | トップページ | 口パク・パバロッティ、だが・・・ »