« 「誰でもよかった」 | トップページ | チベット問題:人騒がせな写真 »

2008年4月 1日 (火)

四月馬鹿

この頃は、「エイプリルフール」の方が通りがいいようだ。「万愚節」に至っては知っている人の方が少ない。

略しにくいということもあるだろうし、年に1回だからというのも関係しているのか、何でも縮める傾向のある日本語の中で、この「エイプリルフール」だけは8文字と長いにもかかわらず、「エイフール」みたいな乱暴な略し方をされずフルネームで呼ばれているようだ。

外国系の通信社や新聞というのはエイプリルフールに大真面目でジョークを配信したり、報道したりする。これまでにも、ネッシーや宇宙人やUFOが見つかったり、80歳のおじいさんが子どもを生んだりしたことがある。

今年もどんな秀逸な「エイプリルフール」のジョークが飛び出すか楽しみである。

追記:ITmedia Newsが企業の「エイプリルフール・ネタ」を紹介している(参考)。

Googleで検索した結果でもやはり「エイプリルフール」が最も多かった。

  1. エイプリルフール 1,240,000
  2. 四月馬鹿       146,000
  3. 4月馬鹿         55,500
  4. 4月バカ        47,000
  5. 四月バカ       39,100
  6. エープリルフール 38,700
  7. 4月ばか       9,880
  8. 万愚節        9,370
  9. 四月ばか      2,910

  • April Fool        924,000
    April Fool's Day  117,000
    All Fools' Day     40,500

英語の「April Fool」よりも日本語の「エイプリルフール」の方が多いのにはどんな理由があるのだろう。

|

« 「誰でもよかった」 | トップページ | チベット問題:人騒がせな写真 »

その他」カテゴリの記事

コメント

"April Fish" という言い方もあったように記憶していましたが、辞書にはありません。
フランス語 poisson d'avril の直訳で、「エイプリルフールに欺された人」を指すとのことでした。

投稿: baldhatter | 2008年4月 1日 (火) 13時59分

「April Fish」という表現、知りませんでした。バカを「魚」とするフランス語、やっぱり「引っ掛けられた」というのがその根底にあるんでしょうかね。

投稿: Jack | 2008年4月 1日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/40715382

この記事へのトラックバック一覧です: 四月馬鹿:

« 「誰でもよかった」 | トップページ | チベット問題:人騒がせな写真 »