« 横綱同士のにらみ合い | トップページ | 船場吉兆廃業へ »

2008年5月28日 (水)

福田さんが会えるのは40±何人?

今日(08年5月28日)から横浜で開催されるアフリカ開発会議に来日するアフリカ諸国首脳を迎え、福田首相が「マラソン会議」をするそうだ。

ところが、45ヶ国程度を予定していた首脳の来日が直前になってキャンセルが相次ぎ、昨日の発表では「40ヶ国以上の首脳との会議を予定」と思いっきりの悪い表現になってしまった。当初は「ギネス級の連続会議」だと張り切っていた政府サイドも、いったい最終的に何ヶ国の首脳がやってくるのかとやきもきしているらしい。

今のところ、赤道ギニア、カメルーン、チャドの首脳が来日中止、サントメ・プリンシペの大統領は不信任案が提出されたため途中で引き返したという。アフリカの国ではないが、かつて海外に出かけている間に国会で汚職追及の声が高まり帰るに帰れなくなった藤森謙也氏(ペルー名アルベルト・ケンヤ・フジモリ)の例もある。国内の政情に不安があるとき、国家元首といえど(いや国家元首だからこそか)うっかりと国を空けることはできない。

日本の政治家は外交下手と言われる。その意味で1ヶ国当たり15分程度の“顔つなぎ”でも、数十ヶ国の首脳と会おうという意欲は評価できる。そこで、日本をアピールするためにも、今回来日できなかった国の首脳については福田さんの方から会いに行ってはどうだろう。もっとも日本の場合、国を空けている間に首相の座から引きずり下ろされることはないだろうが、切符を手配している間に辞任せざるを得なくなるということはある。

【追記】不思議なのは、本日午後のニュースでも首脳が参加する国の数を「約40ヶ国」と言っていたこと。会議が始まっても、なお参加者数が確定していないということなのだろうか。

|

« 横綱同士のにらみ合い | トップページ | 船場吉兆廃業へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41351039

この記事へのトラックバック一覧です: 福田さんが会えるのは40±何人?:

« 横綱同士のにらみ合い | トップページ | 船場吉兆廃業へ »