« 食べ残しは食材ではない | トップページ | ある日の米国の空… »

2008年5月 4日 (日)

電波障害解消へ

わが家は小高い丘の陰にある。そのため東京からのテレビ電波が受信しにくく、ずっと平塚からの電波を受信していた。しかし東京に比べると、平塚の施設の出力は小さく、どうしても電波障害が発生する。

たとえば大雨が降ると、画面にモザイク様の混線が生じ、さらに雨が激しくなると画面が消えてしまったりした。それを今日、専門家に対策を講じてもらった。

一応、今までの1.5~1.8倍位に電波が強くなったので、障害が起きにくくなったはずだとのこと。こうなると、一度大雨に降ってもらいたくなるから人間なんて現金なものである。

ではなぜ今そんなことをしたのか。理由は来月から始まるEuro 2008。私にとってはオリンピック以上に楽しみなスポーツイベントである。

|

« 食べ残しは食材ではない | トップページ | ある日の米国の空… »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

私の実家(この言い方ももう許容範囲ということで)も、東京は遠くないはずだし周囲に高層建築もないのに、なぜか電波状態がよくなかったので、実家にいた頃はよく、屋根にのぼってアンテナを調整してみたり、ブースターを買い足したりしていました。

投稿: baldhatter | 2008年5月 5日 (月) 15時02分

実は今回、ブースターを取り付けてもらうつもりでいたのですが、調べてもらったら既にブースターが取り付けられていることが判明。なので分波器を停止して1室だけで視聴できるように設定を変えてもらったところ、事態が改善したというわけです。
心なしか画面の鮮やかさが増したような気もして、ブルーレイがあったらなぁ…などと邪な考えが浮かんできてしまいました^^

投稿: Jack | 2008年5月 5日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41089075

この記事へのトラックバック一覧です: 電波障害解消へ:

« 食べ残しは食材ではない | トップページ | ある日の米国の空… »