« ミャンマー最高権力者 | トップページ | 比べるもんじゃないが… »

2008年5月25日 (日)

琴欧洲の“名言”

Photo大相撲夏場所で大関琴欧洲が優勝した。

2年前、大関に昇進した時のことだった。テレビの取材に応えた琴欧洲の言葉が印象深く、記憶に残った。

「どんどん強くなる自分が欲しい」― これが琴欧洲が言った言葉である。或いはブルガリア語の表現では、このような言い回しをするのかもしれないが、私にはとても新鮮に響いた。

“直訳調”、“翻訳調”とは、未熟で、生硬な表現を差す、批判的な意味合いの言葉だが、外国語をベースに、その字義を単純に日本語に移しただけ(直訳)であっても、その中には面白かったり、説得力があったり、あっと驚くような表現もあり、一概に否定すべきものではないというのが私の考えである。

無論、そこには言葉としての“必然”が必要であり、むやみと拵えていいというものではなく、品位も求められる。それに、なにより日本語として意味が通じなければならない。

琴欧洲の「どんどん強くなる自分が欲しい」という言葉には、相撲という単純でありながら極めることの難しい格技の奥深さ、その前に立つ自分の非力と不安・畏れ、さらには勝負の厳格さがかいま見え、よい表現だと思う。

一度、何かの折に使ってみたい言葉だ。

|

« ミャンマー最高権力者 | トップページ | 比べるもんじゃないが… »

」カテゴリの記事

コメント

その一方で、両横綱があんな醜態を見せてしまいました。相撲界全体がいよいよ角番という印象でした。

投稿: baldhatter | 2008年5月27日 (火) 09時40分

>相撲界全体がいよいよ角番という印象でした。

正鵠を得たご指摘かもしれません。少なくとも今の理事長では「角番脱出」(=改革)は無理でしょう。

投稿: Jack | 2008年5月27日 (火) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41313927

この記事へのトラックバック一覧です: 琴欧洲の“名言”:

« ミャンマー最高権力者 | トップページ | 比べるもんじゃないが… »