« 琴欧洲の“名言” | トップページ | 横綱同士のにらみ合い »

2008年5月26日 (月)

比べるもんじゃないが…

Photo_2奈良県立橿原考古学研究所付属博物館の春季特別展『はにわ人と動物たち』に因んでマスコットキャラクター「イワミン」が発表された。先ごろ議論の的となった、同じ奈良県で開催される『平城遷都1300年祭』のキャラクター「せんとくん」との比較で、こっちの方がかわいいとの声が高いらしい。

 

 

  

Photo_3「イワミン」をデザインしたのは橿原考古学研究所でイラストなどを描いている研究補助員、「せんとくん」の方は東京芸術大教授。どっちが良いかの判断は人それぞれだろうが、私は角が生えたツルツル頭に(軽微ながら)生理的嫌悪感を覚える。「イワミン」の媚びのない目は素直に好感が持てる。

|

« 琴欧洲の“名言” | トップページ | 横綱同士のにらみ合い »

その他」カテゴリの記事

コメント

> 「イワミン」の媚びのない目

たしかに、こうやって並べてみると「せんとくん」の目線がとてもイヤな感じです。

投稿: baldhatter | 2008年5月27日 (火) 00時23分

これはもう「好み」の問題になるので、一概に「良し悪し」を論じることはできませんが、やっぱり「せんとくん」は不気味に見えます。どういう経緯であのキャラクターに決まったんでしょうね。奈良県内には、記念祭が終わるまでの2年半以上、あのキャラクターが飾られるのでしょう。ちょっと鬱陶しいかなという気がします。

投稿: Jack | 2008年5月27日 (火) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41326114

この記事へのトラックバック一覧です: 比べるもんじゃないが…:

« 琴欧洲の“名言” | トップページ | 横綱同士のにらみ合い »