« EURO 2008グループA 2回戦 | トップページ | EURO 2008グループC 2回戦 »

2008年6月13日 (金)

EURO 2008グループB 2回戦

大会6日目、グループBの2回戦が行なわれ、このグループ本命のドイツが対抗のクロアチアに敗れた。もう1試合は敗色濃厚だったオーストリアが後半のロスタイムに同点に追い付き、決勝トーナメント進出の可能性を残した。

グループBクロアチアドイツオーストリアポーランド
クロアチア   2 0 0 6 +2
ドイツ   1 0 1 3 +1
オーストリア   0 1 1 1 -1
ポーランド   0 1 1 1 -2

点=勝ち点、差=得失点差

第1戦でのクロアチアは2006年W杯のときのように一部の選手にボールが集中しすぎる偏った戦い方が影をひそめ、全体のバランスが良くなっていた。ただビリッチ監督がモドリッチを手放しで褒めているようだが、チームの精神的バランスにとってはあまり良いことではない。

オーストリアとポーランドは共にスター選手がおらず地味なカラーだが、確実なプレーはレベルが高い。オーストリアは後半のロスタイムに同点とし、まさに開催国の執念をみせた。最終の対ドイツ戦でどんな戦いぶりをみせるか注目される。

2回戦終了の段階でクロアチアが決勝トーナメント進出を決めた。グループAのポルトガルに次いで2チーム目である。

|

« EURO 2008グループA 2回戦 | トップページ | EURO 2008グループC 2回戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41521067

この記事へのトラックバック一覧です: EURO 2008グループB 2回戦:

« EURO 2008グループA 2回戦 | トップページ | EURO 2008グループC 2回戦 »