« オフサイドではなかった:UEFA公式発表 | トップページ | EURO 2008グループB 2回戦 »

2008年6月13日 (金)

EURO 2008グループA 2回戦

Euro 2008は昨日(08年6月12日)から2回戦。ポルトガルがチェコに貫録勝ち。トルコは逆転でホスト国スイスを破った。

グループAポルトガルチェコトルコスイス勝点得失差
ポルトガル   2 0 0 6 +4
チェコ   1 0 1 3 -1
トルコ   1 0 1 3 -1
スイス   0 0 2 0 -2

優勝候補の一角ポルトガルの試合を初めて見たが、クリスティアーノ・ロナウドはシーズン中に比べると動きが重く感じられた。デコはシーズン中あまり見る機会がなかったが、今日の試合に関する限り、ポルトガル・チームの心臓としての役割を十分に果たしていた。プレーが重く感じられるロナウドだが、それでも結果を出すところがFIFAナンバーワン・プレーヤーたるゆえんだろう。

雨の日のトルコというと、6年前の2002年6月18日宮城県で行なわれた2002年W杯日韓大会の決勝トーナメント1回戦、日本対トルコ戦を思い出す。あの日、6月というのにやや肌寒く感じられる中で行なわれたノックアウト・トーナメント ― ウミト・ダヴァラのヘディング一発で、日本の息の根を止めた戦いぶりは印象に残った。あの時のチームに比べるとやや小粒感は否めないが、シンプルな戦いぶりで、ここぞというときに発揮する集中力の高さは今のチームにも受け継がれているようだ。

|

« オフサイドではなかった:UEFA公式発表 | トップページ | EURO 2008グループB 2回戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41515026

この記事へのトラックバック一覧です: EURO 2008グループA 2回戦:

« オフサイドではなかった:UEFA公式発表 | トップページ | EURO 2008グループB 2回戦 »