« 将棋:第66期名人戦第5局2日目 | トップページ | EURO 2008グループA 1回戦 »

2008年6月 8日 (日)

サッカー:日本vsオマーン

サッカーW杯アジア3次予選日本対オマーンは1-1の引き分け。日本は勝ち点を7とし、グループ2位をキープ。次のタイ戦で勝つか引き分けると最終予選進出が決定する。

それにしても大久保のレッド一発退場はいただけない。相手ゴールキーパーとの接触の中で、相手から何かされたのかも知れないが(どうやら相手の足が急所に当たったらしい)、サッカーにおいて報復攻撃というのは如何なる場合でも厳しく罰せられるものであることは十分認識していたはずだ。

大久保は元々激しい性格の持ち主であり、それが良い形で出ればFWとしての役割にプラスになるが、一歩間違えると今回のような結果に結び付く。あの試合で1人少なくなることが何を意味するかは、大久保も分かっていたはずで、レッドカードを提示された直後の悔やんだ顔つきがそれを明白に示していた。

幸いと言ってよいか、大久保のプレーをめぐるいざこざで相手選手も1人退場となり、人数の均衡は保たれることになったが、それは偶然の結果であり、代表選手として自分が置かれた立場、試合の持つ意味など、広い見地からのプレーおよび心のコントロールを身につけてほしい。それができないのなら、自ら代表を辞退するべきだろう。

|

« 将棋:第66期名人戦第5局2日目 | トップページ | EURO 2008グループA 1回戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41464703

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー:日本vsオマーン:

« 将棋:第66期名人戦第5局2日目 | トップページ | EURO 2008グループA 1回戦 »