« 将棋:羽生、名人復位成る | トップページ | EURO 2008グループC 3回戦 »

2008年6月18日 (水)

新たな“都市伝説”または酒席のネタ

Win3或いはもう有名な話かも知れないが、auの3G携帯のブランド名“WIN”には隠れた意味があるという。

一応、“Win-Win関係の象徴”であるとか、WING(翼)やWIND(風)、WINSOME(魅力的な)などの言葉を連想させる新語、或いは“We Inovate the Next”(「われわれが次世代を革新する」)の略であるなどさまざまな意味付けが為されているが、本当は“WIN”のロゴを縦から見ると「2/3」と読むことができ、これはauが携帯市場のシェア3分の2の獲得を目指している“野心”を表している――というのが今回の“都市伝説”。

ま、これもいわゆる“まことしやかなウソ”の類だろうが、WINユーザーなら、飲みに行ったときのネタには使えそうだ。

|

« 将棋:羽生、名人復位成る | トップページ | EURO 2008グループC 3回戦 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

都市伝説の中でも、この手のものは罪がなくてよいですね。
これで連想したのが、LION のロゴのエピソード。これを登録商標するとき、あわせて「NO17」も登録したという、こちらは実話のようです。

投稿: baldhatter | 2008年6月18日 (水) 15時56分

(私は行きませんが^^)きれいなおネエさんとお酒が飲めるお店に、このてのネタをしこたま仕込んでから出かけて行くご仁がおります。はい、もてようとして…。でも、その業界の人に聞いたところでは、本当にもてるのは「黙って飲んで、さっさと帰る、金払いがいい人」なんだとか。この真実、彼には教えていません。

投稿: Jack | 2008年6月18日 (水) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41568885

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな“都市伝説”または酒席のネタ:

« 将棋:羽生、名人復位成る | トップページ | EURO 2008グループC 3回戦 »