« 才能は才能を知る:ユンディ・リーと小澤征爾 | トップページ | 6カ国協議終了 »

2008年7月12日 (土)

将棋:第67期順位戦B級1組成績ランク(3回戦)

昨日(08年7月11日)、第67期将棋順位戦B級1組の3回戦が行われた。出だし2連勝だった久保が森下に敗れ、今回は抜け番だった屋敷がトップに立った。

3回戦終了時点での成績ランキングは次の通り。

成績
順位
氏名/段位B級1組
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 屋敷伸之九段 13位 2勝0敗 2 今回抜け番 
2 久保利明八段 1位 2勝1敗 1  
3 井上慶太八段 9位 2勝1敗 7  
4 森下 卓九段 10位 2勝1敗 8  
5 杉本昌隆七段 11位 2勝1敗 9  
6 畠山 鎮七段 6位 1勝1敗 11  
7 北浜健介七段 8位 1勝1敗 12  
8 行方尚史八段 2位 1勝2敗 3  
9 高橋道雄九段 3位 1勝2敗 13  
10 渡辺明竜王 4位 1勝2敗 4  
11 阿部 隆八段 5位 1勝2敗 5  
12 堀口一史座七段 7位 1勝2敗 6  
13 山崎隆之七段 12位 1勝2敗 10  

▲森下-△久保戦161手、▲杉本-△渡辺戦179手、▲北浜-△行方戦185手 ― 全6局中この3局が終了したのは午前1時過ぎだった。順位戦が持つ“重み”を示す手数である。

全身全霊を傾けてようやく勝ち取った白星の1つ、優勢を勝ち切れず喫した黒星の1つで大きくランクが変動するのが、この時期のB1。今回も2敗目を喫した行方をはじめ前回3~6位だった4名が大きくランクを下げた。

期待の渡辺が初戦勝利したものの、その後2連敗。前期のいやな流れが頭をかすめる。渡辺と同じくもう一人の20代山崎も2敗となり、順位が下のため昇級を目指すなら残る9局を全勝するつもりでゆかなければならない。このメンバーを相手の9連勝は至難の業である。つくづく厳しい世界だ。

次局(4回戦)は8月1日に予定されている。

|

« 才能は才能を知る:ユンディ・リーと小澤征爾 | トップページ | 6カ国協議終了 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41810111

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第67期順位戦B級1組成績ランク(3回戦):

« 才能は才能を知る:ユンディ・リーと小澤征爾 | トップページ | 6カ国協議終了 »