« 個人タクシー | トップページ | 意外な人の意外な造詣 »

2008年7月 3日 (木)

ブログの更新が止まる時

あるブログの更新が止まった。理由は、書かれていた方が亡くなったからだった。

決して熱心な読者だったわけではない。ただプロフィールを見て、書かれている内容を読んで、印象に残り、時折のぞいていた程度の“訪問者”だった。

先月(08年6月)はサッカーと将棋にかまけて、そのブログを見ていなかった。一昨日久しぶりにアクセスしたら、08年5月16日のエントリのまま更新されていない。コメント欄には80件近い数字が表示されている。そのコメントを読み進めていくと、ご本人が亡くなられた旨の記述があった。

1957年生まれ、私より6歳も若かった。自分よりも若い人が亡くなると、なんだか執行猶予をもらったような気になる。

ブログの最後の1行は「早く、歩けるようになりたい」。

誰もがやがて直面する瞬間--その時まで命を大切にしろよ、とのメッセージとも受け取れる。執行猶予の身として肝に銘じたい。心よりご冥福をお祈りする。

|

« 個人タクシー | トップページ | 意外な人の意外な造詣 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41722713

この記事へのトラックバック一覧です: ブログの更新が止まる時:

« 個人タクシー | トップページ | 意外な人の意外な造詣 »