« 食べやすい玄米の炊き方 | トップページ | 最古の買い物 »

2008年7月31日 (木)

エアコンが壊れた

部屋のエアコンが壊れた。生温かい風しか出てこない。車で10分ほどの大型電気店にエアコンを買いに行ったのだが…。

たとえば衣類なら、夏物シーズンはとっくに終わっていて、バーゲンも盛りを過ぎている。エアコンなんてのも暑くなる前に買うもので、今頃はもう販売のピークは過ぎているのだろうと思っていたら、現実はまったく違っていた。

まず商品がない。ほとんどの機種が入荷まで4~5週間待ち。中には9月下旬でないと入荷してこない商品もある。店員によると、「やっぱり、暑くなってから買いにこられるお客さんが多いですね。特にこの1週間ぐらいは大勢こられてます」と言う。当然、取付工事の方も予定が詰まっていて、わが家のある地区だと最も早くて8月11日(月)だという。

11日間もエアコンなしでやっていけるのか。10年ほど前に部屋のリフォームをしたとき、7月から8月にかけての3週間近くをエアコンなしで切り抜けたことがあったが、二度と経験したくないと思ったのを覚えている。難しい仕事が控えているこの時期に困ったことになったぞと、少々暗い想いで家に帰ってきて、“ダメもと”でエアコンのスイッチを入れてみた。

すると、冷たい風がサーッと吹き出てきた。理由は定かではないが、とにかく機能が回復した。だが使い始めてから既に13年以上が経過しており、いつまた故障するか分からない。このまま、工事日の11日までもってくれればよしとしよう。

壊れると即座に困るもの―炊飯器、夏場のエアコン、冷蔵庫、給湯器、冬のヒーター…すべて実際に経験したことがある。

|

« 食べやすい玄米の炊き方 | トップページ | 最古の買い物 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

真夏に冷蔵庫がおシャカ... もう 20 年近く前ですが、やったことあります。どんなに悲惨な状況だったかは想像に難くないと思います。
で、そのとき買い換えた冷蔵庫が今年の春先に不調を来たしたのですが、今度は速攻で買い換えました。

投稿: baldhatter | 2008年8月 1日 (金) 15時25分

20年近くというのは長持ちした方ですね。
今の家電品は10年が耐用年数の目安だと大手メーカーに勤める知人から聞きました。そう言われるとほとんどのものが10年から15年でダメになっているような気がします。その知人はこうも言いました。「本当はもっと丈夫な製品も作れるけど、そうすると家電メーカーがつぶれちゃう」。
わが家にある最古の家電品はオーブントースターで、購入から28年。未だ現役です。メーカーはアメリカのSunbeam社。そういえばあの会社も一度倒産の憂き目に遭ったことがありましたね。
せいいっぱいいい物を作ると会社がもたない…経済が持つ矛盾の一つでしょうか。

投稿: Jack | 2008年8月 2日 (土) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42025791

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンが壊れた:

« 食べやすい玄米の炊き方 | トップページ | 最古の買い物 »