« 将棋:第49期王位戦第2局深浦王位勝つ | トップページ | 大相撲名古屋場所終了 »

2008年7月26日 (土)

ケニー・バレル:アルバム“Soulero”

(08年)7月14日の“ケニー・バレル:プロフェッサーギタリスト”で彼のアルバム“The Tender Gender”のことに少し触れたが、その後どうしても聞きたくなり、いろいろ調べたところ、“Soulero”というタイトルでCD化されていることが分かった。
【上は“Hot Bossa”(“The Tender Gender”収録)。残念ながら映像はなし。】

“Soulero”は、“The Gender Tender”の全10曲と、アルバム“Ode to 52nd Street”から5曲、“Have Yourself a Soulful Little Christmas”からの1曲を収めた再編集版。

久しぶりに聴いた“The Gender Tender”は記憶にあったのと少し違い、ラテンテイストを感じさせるアルバムだった。“Hot Bossa”やアルバムタイトルの“The Gender Tender”は軽快さの中にブルージーなケニー・バレルらしさが溢れるナンバーである。

またおまけのように入っている“My Favorite Things”は、オーケストラとの共演でイージーリスニングジャズ風に仕上がっていて、アドリブの深みに欠けるきらいはあるものの、車を走らせながら聴いたら気持ちよいだろうと思わせる一曲。このナンバーが収録されている“Have Yourself a Soulful Little Christmas”を早速(日本の)Amazonで購入した。

購入と言えば、本日のテーマであるアルバム“Soulero”は日本のAmazonでは中古で8,000円以上の値段が付いている(新品は11,000円以上)。いくらなんでもこりゃ高い。そこで米国Amazonを調べ、送料込みで$46.84で買うことができた。しかも注文から5日目には到着。このスピード、この値段…だからついつい買いすぎてしまうことになる。Amazon.co.jpのアフィリエイトリンクは貼っておくが、買う場合は米国Amazonの方が安いのでそちらをお奨めする。

|

« 将棋:第49期王位戦第2局深浦王位勝つ | トップページ | 大相撲名古屋場所終了 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

最初の小節から最高にカッコイイ...

Amazon の CD やたら高いみたいですが、iTunes Store にもありました。私こっちでゲットします。

投稿: baldhatter | 2008年7月26日 (土) 20時54分

そうなんです、ケニー・バレルの音楽は「カッコイイ」んですよ。ウェスみたいに広い層に受け入れられるというものではないのですが、あの切れのよい音や、流れるようなアドリブ、意表をつくフレージングなど、ちょっとほかにはいないギタリストですね。
私の寝る前の「バレル・コンサート」はまだ続いています。

投稿: Jack | 2008年7月27日 (日) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/41973078

この記事へのトラックバック一覧です: ケニー・バレル:アルバム“Soulero”:

« 将棋:第49期王位戦第2局深浦王位勝つ | トップページ | 大相撲名古屋場所終了 »