« 最古の買い物 | トップページ | 将棋:第67期順位戦B級1組成績ランク(4回戦) »

2008年8月 2日 (土)

将棋:第49期王位戦第3局

将棋の第49期王位戦第3局は後手番の深浦康市王位が122手で挑戦者羽生善治名人を破り、対戦成績を2勝1敗とした。

途中74手目△2四飛成となった局面では、「これはもうダメかな」と思ったが、飛車を取られると途端に戦意喪失するわれわれと名人は当然違うわけで、ここから▲6五歩打(75手目)、▲3六歩打(79手目)、▲1三歩成(81手目)と巧みに攻撃の糸口を作って行った。

31_2  

 

 

 

 

 

  

 

さらに進んで101手目▲4四歩(図2)では勝負形になったかと思ったのも束の間、深浦はここから数手の応酬で自玉の安全を確保。109手目▲4四銀打(図3)の後、△7八竜と切って、あざやかに先手玉を仕留めた。

32_3  

 

 

 

 

 

 

 

33  

|

« 最古の買い物 | トップページ | 将棋:第67期順位戦B級1組成績ランク(4回戦) »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42037708

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第49期王位戦第3局:

« 最古の買い物 | トップページ | 将棋:第67期順位戦B級1組成績ランク(4回戦) »