« 五輪とサッカー | トップページ | 将棋:第49期王位戦第5局結果 »

2008年8月27日 (水)

将棋:第67期順位戦A級成績ランク(2回戦)

第67期将棋A級順位戦は(08年)8月25日に▲木村八段-△藤井九段戦が行われ、126手で藤井が勝った。

これで全員が2局を指し終えた。成績ランキングは次の通り。

成績
順位
氏名/段位A級
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 郷田真隆九段 3位 2勝0敗 2  
2 丸山忠久九段 4位 2勝0敗 3  
3 森内俊之九段 1位 1勝1敗 1  
4 三浦弘行八段 2位 1勝1敗 6  
5 藤井  猛九段 6位 1勝1敗 8  
6 谷川浩司九段 7位 1勝1敗 4  
7 佐藤康光二冠 8位 1勝1敗 5  
8 深浦康市王位 10位 1勝1敗 10  
9 木村一基八段 5位 0勝2敗 7  
10 鈴木大介八段 9位 0勝2敗 9  

まだ降級や挑戦者を云々する時期ではないが、B級1組から勢いよく返り咲いた鈴木の出だし2連敗がやや気になるところ。順位が低いだけに頭はねを食らう危険性が高い。次は2連勝と順調な滑り出しの丸山が相手だが、この辺で勝ち星を上げておかないと苦しい展開になる。

第3局の組合せ(対局日):

▲谷川-△郷田(9月10日)
▲鈴木-△丸山(9月12日)
▲深浦-△森内(9月18日)
▲藤井-△三浦(9月19日)
▲佐藤-△木村(9月24日)

|

« 五輪とサッカー | トップページ | 将棋:第49期王位戦第5局結果 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

将棋の話になるとなかなか参加できないのですが、ひとつ思いつきました。

家内の実家が愛媛の松山なので毎年夏には帰省しているのですが、義父母が高齢なので実家に泊まって負担をかけるのは不本意(こちらも気疲れが少なくない)。ということでいつも道後温泉の宝荘という旅館を使っています。

この旅館、実は将棋の対戦によく使われるんですね。
Jack さんの 7/19 のエントリにあった「第79期棋聖戦第4局」も宝荘だったそうで。

宝荘のロビーには、大山康晴氏のサインとか過去の対戦で使われた将棋盤とかが展示してあります。

投稿: baldhatter | 2008年8月28日 (木) 22時35分

おお!
私も家内も東京生れの東京育ちであったため、帰省の楽しみも苦労も知りません。でも、こういう話を聞くとうらやましい!
日本全国に将棋の対局場となる旅館やホテルがたくさんあります。いつかそれを訪ね歩くというのも面白い旅になりそうですね(将棋に関心のある者にとってはという意味ですが^^;)。

投稿: Jack | 2008年8月29日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42285995

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第67期順位戦A級成績ランク(2回戦):

« 五輪とサッカー | トップページ | 将棋:第49期王位戦第5局結果 »