« 北京五輪女子サッカー準々決勝 | トップページ | サッカー:去年の日記から »

2008年8月17日 (日)

北京五輪男子サッカー準々決勝

昨日(08年8月16日)男子サッカーの準々決勝が行われ、ブラジル、ベルギー、アルゼンチン、ナイジェリアが勝ち準決勝に進んだ。

初めてブラジルの試合を見たが、チームコンディションが良いとは思えない。ロナウジーニョは調整不足で動きが重く、運動量も少ない。それでも身体能力で上回る相手を、悪いピッチコンディションでも降すあたりにブラジルの底力を感じた。

これでベスト4は南米2、ヨーロッパ1、アフリカ1となった。準決勝のアルゼンチン対ブラジルが事実上の決勝戦と言われているが、はたしてそんな風にすんなり決まるか。ベルギーの健闘が光っている。

T2  

 

 

 

 

■水泳の男子1,500m自由形でグラント・ハケット(豪)が敗れた。優勝はチュニジアの選手。マイケル・フェルプス(米)の8冠よりもハケットの連覇の方が確実だと思っていただけに、この結果には驚いた。

|

« 北京五輪女子サッカー準々決勝 | トップページ | サッカー:去年の日記から »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42191274

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪男子サッカー準々決勝:

« 北京五輪女子サッカー準々決勝 | トップページ | サッカー:去年の日記から »