« 北京五輪男子サッカー | トップページ | 祭りの後 »

2008年8月24日 (日)

「私をがっかりさせないで」

ブログつながりで知り合いになった人(仮にSさんとする)が、新たにウェブサイトを開いたということでメールを送ってきた。ま、そこまでは普通にあることだけど、それから数日後にSさんの名前で「私をがっかりさせないで」という、少々異様なタイトルのメールが送られてきた。

おそらく、定型のテキストがあってそこにSさんの名やメールアドレス、URLを取り込んで自動生成されたものだろう。

迷う事ははなにもありません。私のXXXプロフィール見て
、無償のアカウントを作成してください。

という書き出しだけでも、この文がSさんの書いたものでないことは明らかだ(注:表記・改行は原文通り。XXXの箇所はサイト名)。

この後にはURLが貼ってあり、そのリンクを使って入会すれば、私もSさんの友人として入会を認められると説明があるから一種のソーシャルネットワーキングサービスなのだろうが、上記のタイトルや文を見て入ろうかと思う人はまずいないだろう。

それともう一つ気になるのが、はたしてSさんはこうしたメールが配信されていることを知っているのかということ。たぶん知らないのだろうと思う。入会規約にこまごまと書かれていることを全部読む人はそうはいない。ましてこのサイトは英語で運営されている。

最初の、サイト開設のお知らせメールはSさんの意志で発信されたもので、その次のメールは、そのときの送付先アドレスをサイト運営者側が利用して送り付けてきた…これが私の推理である。

この件については今後の様子を見て対応を考えようと思っているが、わが身を省みて、自分も知らぬ間にこんな迷惑を人にかけていないか注意をしなければいけないなと考えた。

ところでこのメールのタイトル、英語からの翻訳だろうが、原文は“Don't Let Me Down.”だったのか。

|

« 北京五輪男子サッカー | トップページ | 祭りの後 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コワイですねぇ。それとは関係なく、"Don't Let Me Down" のフィルム、ナイスです。Let It Be は DVD 化される気配がありませんねぇ。

投稿: baldhatter | 2008年8月25日 (月) 21時04分

>Let It Be は DVD 化される気配がありませんねぇ。

そうなんですか。版権などの権利関係のせいでしょうかね。或いはヨーコとポールの確執がこんなところにも…とか^^;

などと想像しつつAmazonをのぞいたらこんなものが↓ 

http://www.amazon.co.jp/Let-It-Be/dp/B00005JKGT

「現在在庫切れです」ってことは待ってれば入庫するってことでしょうか。

投稿: Jack | 2008年8月25日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42258374

この記事へのトラックバック一覧です: 「私をがっかりさせないで」:

« 北京五輪男子サッカー | トップページ | 祭りの後 »