« 「いきものみっけ」 | トップページ | 北島金メダル »

2008年8月10日 (日)

北京五輪雑感

■北京五輪開幕の日(08年8月8日)、ロシアがグルジアとの戦いを拡大した。中国国内には「メンツをつぶされた」と、ロシアの行動を非難する声があるようだが、44年前彼の国は最初の核実験をわざわざ東京オリンピックの期間中に実施した。自分のことは棚に上げてしまうのが国際政治、国家の主張の常だが、日本とのかかわりが深いせいだろうか、中国の「ほっかむり体質」は特に目に付く気がする。

■果たして北京五輪が中国の目論見通りに成功するかどうかは予断を許さないが、中国がここまで本気になって成功させようとしたイベントは過去にはなかった。なにしろ「中華民族100年の夢」である(「1908年、中国で発行された雑誌“天津青年”は読者に3つの課題を示した。中国でいつ五輪が開催できるか、が課題の1つだった。―〔中略〕―雑誌の提起からちょうど100年。北京五輪を中国は『中華民族100年の夢』と呼ぶ」=08年8月8日付琉球新報社説から)。

■この五輪の成功は今後中国が国際社会でのプレゼンスを高めてゆく上で達成しなければならない目標であり、そのために中国は全力を上げて取り組んでいる。北京五輪の総予算がどの程度なのかは詳らかではないが、警備などセキュリティ関連予算だけで65億ドルと云われる。

■その莫大な予算で購入したモノの一つがこれ。

Police_on_segways3_3 

 

 

  

 

 

 
“究極の乗り物”として2001年に華々しくデビューしたものの、その後あまり話題に上ることがなくなった“セグウェイ”である。どうやら、警察など政府関係機関に確かな販路を見出したようだ(参照)。

■今日(08年8月10日)、新疆ウィグル自治区で爆発が起き、少なくとも2人が死亡したと伝えられている。爆発はテロによるものらしい。

|

« 「いきものみっけ」 | トップページ | 北島金メダル »

その他」カテゴリの記事

コメント

数千年の歴史を持つ大中国が「100年の夢」なんてケチなことを言ってちゃいけません^^
セグウェイ部隊...カッコワリィ

投稿: baldhatter | 2008年8月10日 (日) 15時35分

baldhatterさん、お帰りなさい!

>数千年の歴史を持つ大中国が「100年の夢」なんてケチなことを言ってちゃいけません

あやうかったです。読んだのが、コーヒーを飲みおえた後でよかったです^^

突撃銃を持ってセグウェイに乗る武装警官…私は不気味に感じました。

投稿: Jack | 2008年8月10日 (日) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42124513

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪雑感:

« 「いきものみっけ」 | トップページ | 北島金メダル »