« 北京五輪女子サッカー/ソフトボール | トップページ | 「私をがっかりさせないで」 »

2008年8月23日 (土)

北京五輪男子サッカー

■北京五輪の男子サッカーは今日(08年8月23日)、北京国家スタジアム(鳥の巣)で決勝戦が行われ、アルゼンチンが1-0でナイジェリアを降し優勝。五輪2連覇を達成した。

■これに先立ち昨日(08年8月22日)行われたベルギー対ブラジルの3位決定戦では3-0でブラジルが勝った。

■野球は門外漢であり、私が知っているのは監督・コーチ以外では、宮本、ダルビッシュ、田中ぐらい(あ、それと相手のアメリカチームの監督は知っていた)。でもきっと最強チームだったのだろうが、残念ながらアマチュア主体のアメリカに破れ4位に終わった。

■ブラジルのように驚異的なテクニックを多用するわけでなく、ヨーロッパのチームのように体格で圧倒するわけでもなく、アフリカのチームのようにずば抜けた身体能力でぐいぐいと押してくるわけでもない。でも、優勝したのはそんなチームのアルゼンチン。

そのアルゼンチンを評する言葉としてふさわしいのは“バランスの良さ”であろうか。チームとしても、個々のプレーヤーとしてもバランスがいい。個人として高い能力・技術を持ちながら、それだけに頼ることをせず、グループプレーやチームプレーを心がける。無理をせず、自陣ではゆっくりとボールを回し、敵陣深くに侵入するや俄然スピードを上げる。

また全員が同じ考えの下に規律正しく動いている。なので一人の選手が孤立するということがない。ボールを持った選手の周囲には常にサポートする選手がいる。振り向けば必ず誰かがいてくれるというのは、プレーヤーにとって心強いもので、アルゼンチンはそうした状況を作り出すよう心がけていた。

小中学生の試合のように“給水タイム”が設けられるほど過酷な暑さと、昨日までの陸上競技で傷めつけられ、開会式の跡さえも残る劣悪なピッチコンディションでも、見事なサッカーを見せてくれた両チームのレベルの高さを評価したい。

|

« 北京五輪女子サッカー/ソフトボール | トップページ | 「私をがっかりさせないで」 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42248386

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪男子サッカー:

« 北京五輪女子サッカー/ソフトボール | トップページ | 「私をがっかりさせないで」 »