« 将棋:第67期順位戦B級1組成績ランク(6回戦) | トップページ | ドルジ君としゅうじ君 »

2008年9月21日 (日)

コーヒー陽気

08ホットコーヒーよりもアイスコーヒーの方が飲みたくなる気温があると春に書いた

1週間ほど前に久しぶりにホットコーヒーを淹れて飲んだ。でもアイスコーヒーもまだ作っている。今日は、朝はホットコーヒーで、昼過ぎに飲んだのはアイスコーヒー。

そしてある変化に気づいた。

アイスコーヒーを淹れるときは、ペーパードリップでガラス製のサーバーにコーヒーを落とし、それを水をはったワインクーラーに入れ冷やすという方法を取っている。夏の間はまったく気にならなかったことだが、1週間ほど前からそのワインクーラーの中の水(実際にはコーヒーの熱が移ってかなりの温度のお湯になっている)を流しに捨てるのがもったいないと思うようになった。

気づくのが遅いと言われそうだが、夏の暑熱の中では余分なものに思えたお湯の熱さが、気温が下がってきたこの頃では貴重なものに思える。これもまた季節の移り変わりを知る一つのバロメーターと言える。今日アイスコーヒーを作った時にできたお湯は、その後、洗った食器をすすぐのに利用した。

ところで春には、「アイスからホットに切り替わるのは、(中略)…立冬か小雪だろうか」と書いたが、その予測はまったくのハズレだったようだ。おそらく、夏の暑さに慣れた体は、日に日に気温が下がってゆく秋の涼しさを殊更敏感に感じるのだろう。今日の気温は25℃前後だが、体感温度としては22、23℃ぐらいの感じがする。

明後日9月23日は「秋分の日」。夏、日本列島を垂直に照らしていた太陽は、今赤道の真上にある。

|

« 将棋:第67期順位戦B級1組成績ランク(6回戦) | トップページ | ドルジ君としゅうじ君 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

結局のこのシーズンでもアイスにしたのは 2~3 回だけでした。
先日は、いつものフレンチよりさらに深煎りのジャーマンローストというのを買ってみて、今けっこう気に入っています。

投稿: baldhatter | 2008年9月21日 (日) 20時58分

「アイコ」「レイコ」はもう死語でしょうか?懐かしいです。

投稿: pompon | 2008年9月21日 (日) 21時28分

baldhatterさん

>さらに深煎りのジャーマンロースト

私も以前は深煎りのコーヒーが好きでした。それがいつしか…。コーヒーの好みも季節や年齢で変わりますね。

pomponさん
「アイコ」は喫茶店などで使われる一種の「符丁」じゃないでしょうか。東京や横浜あたりでは喫茶店自体の数が減ってますから、こういう言葉も消えて行くのかも知れませんね。「レイコ」というのは関西の言葉? 九州で聞いたことがあるような…。定かではありませんが。
今日(9月22日)、横浜は完全に「ホットコーヒー陽気」です。

投稿: Jack | 2008年9月22日 (月) 09時36分

私も定かではないのですよ。私より少しお兄さん/お姉さんが使うのを聞いて、自分で使うにはちょっと恥ずかしかったような。「レイコ」は確かに西側ですね。「冷コ」。
久しぶりにあちらの「800字…」が書けそうです。

投稿: pompon | 2008年9月23日 (火) 11時03分

>久しぶりにあちらの「800字…」が書けそうです。

楽しみにしてます^^

投稿: Jack | 2008年9月23日 (火) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42545647

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー陽気:

« 将棋:第67期順位戦B級1組成績ランク(6回戦) | トップページ | ドルジ君としゅうじ君 »