« 味噌、壷、キモ | トップページ | 食料分配における角度指定方式採用の顛末 »

2008年9月28日 (日)

軽薄閣僚輩出

2008年9月22日:麻生太郎、自民党総裁に選出される。

同年9月24日:麻生太郎、衆議院にて内閣総理大臣に選出される。

同     日:麻生内閣発足。中山成彬、国土交通大臣に就任。

同年9月25日:中山国土交通大臣、「成田空港反対運動はゴネ得」「日本は内向きな単一民族」「日教組の子どもは成績が悪くても先生になる」などと発言。物議を醸す。

同年9月26日:中山国土交通大臣、一連の暴言で謝罪。

同年9月27日:中山国土交通大臣、「日本の教育のガンは日教組だ」と発言。

同年9月28日:中山国土交通大臣、辞任。

在職期間わずかに5日間。中山氏は2005年にも、「従軍慰安婦という言葉はそもそもなかった。なかったことが教科書にあることが問題」と問題発言をしたことがある。

前の福田改造内閣でも、事務所費問題で太田誠一農林水産大臣の辞任・罷免を求める声が上がったが居坐り続け、一連の事故米問題で責任を取る形で体よく辞任した。

内閣が変わって大分以前のことに思えるが、わずか9日前のことである。

|

« 味噌、壷、キモ | トップページ | 食料分配における角度指定方式採用の顛末 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

県知事のブログには何も書いてないのですが、道路など交通手段が整っていない地方にとって、地元出身の議員がこれほど的を得た職を得たというのに、何もしないうちに職を辞したのはとても悔しいだろうと思います。地元の人だって口をぽかんと開けてそうです。

投稿: pompon | 2008年9月29日 (月) 13時09分

地元でも評判は芳しくないようですよ。擁護するのは、後援会とかの関係者ぐらいじゃないでしょうかね。
今日もテレビ番組で「言葉狩りをしていたら政治は活性化しない」なんてことを言ってたようですが、地元からは「宮崎の恥だ」といった声も上がっているようです。

投稿: Jack | 2008年9月29日 (月) 20時50分

せめて道路一本、新幹線一本作ってから放言して欲しかったですね。ある意味で陸の孤島なんです。新幹線も博多までで、その後はだーれも延長できず、そのまんま。
この前、「さんまのまんま」を一回だけ送ってもらったのです。宮崎県知事がゲストの時のを。久しぶりにゲラゲラ笑いましたが、よく働くなあって頭が下がります。

投稿: pompon | 2008年9月30日 (火) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42620000

この記事へのトラックバック一覧です: 軽薄閣僚輩出:

« 味噌、壷、キモ | トップページ | 食料分配における角度指定方式採用の顛末 »