« 将棋は「指す」もの | トップページ | ポール・ニューマンの笑顔 »

2008年10月 1日 (水)

将棋:第56期王座戦第3局羽生が勝ち17連覇

昨日(08年9月30日)、新潟県南魚沼市で開催された第56期王座戦第3局で羽生善治王座が挑戦者木村一基八段を171手で降し、3-0の成績でタイトルを防衛。羽生は1992年に初挑戦で当時の福崎文吾王座からタイトルを奪って以来17連覇を達成した。

その間戦った相手は下記の通り。

【期】  【年】 【対戦相手】【勝敗】
 40  1992  福崎文吾  3-0
 41  1993 谷川浩司  3-1
 42  1994 谷川浩司  3-0
 43  1995 森 雞二   3-0
 44  1996 島  朗    3-0
 45  1997 島  朗    3-0
 46  1998 谷川浩司  3-2
 47  1999 丸山忠久  3-1
 48  2000 藤井 猛   3-2
 49  2001 久保利明  3-1
 50  2002 佐藤康光  3-0
 51  2003 渡辺 明   3-2
 52  2004 森内俊之  3-1
 53  2005 佐藤康光  3-0
 54  2006 佐藤康光  3-0
 55  2007 久保利明  3-0
 56  2008 木村一基  3-0

ご覧の通り、3-0で勝ったのが今回も含め合計10期。何ともすごい記録である。

さて今回の第3局、「素人の目」から見たハイライトは、143手目の▲5四馬と6三にいた馬で後手の歩を取り王手をかけたところ(図1)。

31  

 

 

 

 

 

 

この馬は取れない。△5四同玉▲5五飛△4四玉▲5四金までの即詰み。よって、後手木村は△3五玉と逃げたが、さらに▲3八飛打の王手馬取りの痛打。プロの見方は「これで先手がよいとは限らない」と厳しいものだったが、素人目にはここで勝負が決まったと思った。

この後、後手玉は2四~1四~1三と追われ、最後は▲2一銀打で必死となった(図2)。

32  

 

 

 

 

 

 

この図2で後手は投了するだろうと思ったのだが、意外にも木村は△8七桂不成と指した(図3)。昔なら、「棋譜を汚す」と非難されてもおかしくない手だ。

33

 

 

 

 

 

 

 

おそらく木村は口惜しかったのだろう。羽生にはここぞというところで勝てない。前回の第2局では絶妙の勝負手を見落とした。竜王戦挑戦者決定戦でも最終局まで持ち込みながら勝てなかった。そうした過去の経緯が脳裏に去来し思わず△8七桂不成と指してしまったのだろう。それは羽生が応手を誤るかもしれないという万に一つもあり得ない僥倖を頼んだのではなく、口惜しさ、ふがいなさの思いのイナーシャが大きく、指し手を止められなかったのではないだろうか。その思いがいつか結実することを祈りたい。

|

« 将棋は「指す」もの | トップページ | ポール・ニューマンの笑顔 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42651502

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第56期王座戦第3局羽生が勝ち17連覇:

» 17連覇!! [即席の足跡《CURIO DAYS》]
昨日の王座戦第三局。 たいがーさんにも誘われたし、解説は藤井九段だったし、大盤解説会に行こうかなと思ってました。 しかし、ずっと見ていた戦局はかなりの羽生王座優勢であっさり早めに終わりそうな勢い。 ということで、仕事がなかなか切り上げられないこともあり、雨だし、寒いし、たいがーさんとご一緒できないのは残念だったけど、あきらめました。 帰りの電車の中でも、王座戦中継ブログを携帯でチェック。 あら、なかなか終わらないなあ、あれ?ひょっとして入玉の可能性? 家に帰っても、まだまだ続いてる。 ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 14時21分

» 稲妻きらめいて… [メタボとさよならをめざすブログ]
30日(火)のウォーキングの成果は…4,584歩。「6,000歩越え」なんて夢のまた夢でした…{/hiyo_shock1/} 日付変わって10月1日(水)は、市役所など幾つか回る予定の所がありますので、しっかりウォーキングします{/ee_3/}{/hiyo_do/} 以下、将棋の話です。 29日(月)は、第16期大山名人杯倉敷藤花戦の挑戦者決定戦、▲里見香奈女流初段vs△甲斐智美女流二段 の対局があり、 里見女流初段の勝ち。清水市代倉敷藤花への挑戦者になるとともに、同日付で女流二段へ昇段しました... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 17時07分

« 将棋は「指す」もの | トップページ | ポール・ニューマンの笑顔 »