« 高橋さーーん | トップページ | 南米大河.comでの買い物 »

2008年10月28日 (火)

アマゾン商法って…知らなかった

私が書いたエントリー「エリック・モングレインのセカンドアルバム“Equilibrium”」にいただいたコメントを読んでびっくりした。アマゾンって需給状況によっては、値上げをすることがあるんだ…。

コメントの一部を引用させていただくと「アマゾン・カナダで一週間前は10$だったのに、今は完売で入荷待ちのうえ、14$に値段が上がってます」とのこと。

1週間前に上記エントリーを書いたとき日本のアマゾンで注文したが、その時の値段は「1,712円」だった。それが今日は「1,941円」に値上がりしていた。しかもカナダ同様、在庫切れで出荷までに3~5週間を要する。

同じ商品がネット上では異なった値段で売られていることは知っていた。このエリックの2枚目のアルバムも、最初は大手CDショップのオンラインストアで注文したのだが、その直後にアマゾンで1,000円以上安く売っているのを見つけ、急遽アマゾンに注文しなおした。

だけどそのアマゾンが初回の販売で在庫切れになるような“人気商品”については、値上げすることがあるとは…。

それともこれは在庫補充のため、多少コストがかかっても早急に入手できる方法で手配したためのコスト増による値上げなのだろうか。

試しにアマゾンのアフィリエイトリンクを貼っておく。はたして、この後値段が変わるかどうか見て行くことにしよう。

|

« 高橋さーーん | トップページ | 南米大河.comでの買い物 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

私はよく、「欲しいけど今はちょっと買わない」あたりの CD や 本をカートに入れっぱなしにしておきますが、そうすると「~円に値上がりしました」とか「値下がりしました」というメッセージが表示されることがあります。
なるほど、理由は受給バランスだったんですね。

最近は、為替の変化が激しいので、Amazon.co.jp と Amazon.com のどっちで買うのが安いか、というエントリもよく見かけます。

話は変わりますが、先日の Kenny Burrell の CD は iTunes Store にたまたまありましたが、iTunes Store って基本的にラインアップが貧弱ですね。同じアーティストの CD でも揃い方がばらばらです(発売元と版権の問題なのかな)。

投稿: baldhatter | 2008年10月28日 (火) 20時07分

>カートに入れっぱなしにしておきます

これは面白い方法ですね。今度やってみようかな。

>Amazon.co.jp と Amazon.com のどっちで買うのが安いか

今ぐらい円高だとあっちの方が安いケースが増えるのでは…。

投稿: Jack | 2008年10月28日 (火) 20時23分

> ケースバイケースですが、海外からの送料がかさむためco.jp で買うほうがまだ若干安くつく、というあたりのようです。

投稿: baldhatter | 2008年10月28日 (火) 23時42分

こんにちは、
だめです、表題のアルバム、Chapters.caでも値上がりしてました。予想外に売れた、予約/発売後共に好調ということでしょうか。仏語系書店で、まだ13$ですが、初回入荷分がなくなると値上げかもしれません。
アマゾンで発売前と発売後で値段が違う(予約の方が安い)のは何回かあったように思います。予約の状況、初回入荷の状況によるのかもしれません。どのネット販売サイトもそうですが、一定の値段以上にならないと配送料がかかりますから、安価でも躊躇します。
エリックのアルバムに関しては、販売店では予想外の売れで、エリック本人はうれしいでしょうね。地元モントリオールのジャズフェスで弾けたし、彼にとって今年はいい年だったかな。

投稿: pompon | 2008年10月29日 (水) 09時58分

baldhatterさん

ネット通販のネックの一つが「配送料」ですね。すっきり分かりやすい場合もあれば、(特に海外だと)分かりにくく、(また為替の影響もあって)結果的に高い買い物をしてしまうことも。
ドルが90円を切るようになれば海外に注文した方が安いということになるんでしょうか。

pomponさん

上記のbaldhatterさんのブログから知ったのですが、Amazonなどで「もうちょっとで配送料がただになる場合」はこういう手があります。↓
http://www.msng.info/archives/2008/05/amazon_3.php
応用できるのではないでしょうか。

ただしこういうこともあるようですのでご注意を↓
http://www.msng.info/archives/2007/05/amazon_5.php

投稿: Jack | 2008年10月29日 (水) 11時08分

南米大河日本店での値段が下がりましたね。こちらの仏語系書店もとうとう値上げして、19$となりました。カナダの場合これに14%ほどの税金がつきます。直接お店に行って、前の値札のままであることを祈るのみかな。

投稿: pompon | 2008年11月 6日 (木) 00時22分

pomponさん

(08年)11月6日現在で日本アマゾンの価格は1,884円で、ご指摘のように若干下がりました。「出荷まで3~5週間」となっていたのも、今は「在庫あり」。9日間でこの様変わりって、一言でいってしまえば、アマゾンも入荷の予測が立てられないということなんでしょうね。
私のように「なにがなんでも最初に買うぞ」と決めている者はいいのですが、値段を見ながら購入の判断をしようという場合は、こうころころと値段が変わるのは、ちょっと煩わしいですね。

投稿: Jack | 2008年11月 6日 (木) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42930555

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾン商法って…知らなかった:

« 高橋さーーん | トップページ | 南米大河.comでの買い物 »