« 「ロス疑惑」の終幕 | トップページ | “金融不安”に関わる個人的Preparedness »

2008年10月13日 (月)

負荷と成長

50代も半ばを過ぎると体調面でいろいろと不都合を感じることが多い。そこで、春先からウェイトトレーニングを始めた。

現時点ではベンチプレスだけで、たまにヒンズースクワットを取り入れている程度。声高に「筋トレやってます」などと言えるレベルではない。それでも2ヶ月以上経過した7月頃から明らかに体型に変化が現れ、貧弱だった上半身がちょっとだけたくましくなってきた。

いや今回の話は「筋トレ」ではない。「負荷と成長」である。

筋トレというのは、普段は手にしないような重いウェイトを持ち上げることで筋肉に負荷をかけ、いわば筋肉を痛めつけ、その筋肉が回復する過程で以前よりも太くなるという生理現象を利用している。そうやって筋肉が成長することを「超回復」という。

日常でもこの「負荷と成長」というのは、さまざまな場面で遭遇する。たとえば、近頃ではワープロソフトが普及して、手で文字を書く機会が少なくなっている。私などはその典型で、毎日数百字、数千字をPCを使って書く(入力する)が、手で字を書くのは週に1、2回程度しかない。

いきおい、漢字を忘れてゆく。忘れるとは言っても読む方はさほど問題がない。支障を感じるのは書く方である。「手で書く」という「負荷」がほとんどかからない日常を送っているために、記述能力が成長どころか退行し始めている。

計算力も同様である。以前は皆、暗算か筆算をしたものである。私は算盤を習ったこともあって暗算が得意で、周りの人にも随分と重宝がられた。家内などは、買い物から帰ってくると、財布からレシートを取り出し、「900円なり、1,020円なり、480円なり…」と、私を算盤代わりに使っていた。

それが電卓が登場し、普及し始め、事務所の各机に1個、各家庭に1台といった状況になると、誰も暗算や筆算をしなくなってしまった。私も4桁や5桁の足し算引き算なら問題ないが、7桁、8桁となると怪しくなり、まして掛け算、割り算は自信がないという状況だったので自然と電卓を使うようになった。当然、暗算力は急速に衰えていった。

     ***

肉屋で買い物をし「839円です」と言われ、1,000円札と10円玉4個を出したら、つりが105円で、インクの薄いレシートには「895円」と印字されていた。これなどは、どうしてそんな間違いになったのかまったく分からないが、少なくとも店員は「895円の売上に対し、客が1,040円を出した」という事実は確認できていたので、そこで暗算すれば、「1,040円-895円=145円」と即座に正解を得ることができたはずだ。おそらく暗算などまったくしなかったのだろう。

昔八百屋などは、何十円という単価の品を何点も買って、おやじさんに渡すと「580円です」と即座に答えが返ってきて、しかも間違うことがなかった。暗算が当たり前で、毎日何百回となく計算を繰り返していたことで(負荷)、計算力が鍛えられたのだろう(成長)。その頃の八百屋にはキャッシュレジスタなどはなく、売上金もつり銭も天井から吊り下げられたザルに放り込んであった。

     ***

計算力を鍛えるため、これからは買ったものの値段を暗算で合計することにしてみよう。2ヶ月もしたら、暗算力も大胸筋のように多少はたくましくなっているかもしれない。

|

« 「ロス疑惑」の終幕 | トップページ | “金融不安”に関わる個人的Preparedness »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

私の実家(この言い方はもう許容ということで)は一時期、駄菓子屋を営んでいたので、小~中学生の頃はよく店番をしていました。その経験のおかけで 1,000 円以内の暗算は得意になりましたが、そのほかにも「片手で同種の硬貨を勘で10枚つかむ」とか「10枚以内なら硬貨の枚数がほぼ一瞬で判る」という妙な技も身につきました。

漢字はいけませんね。現役高校生の長男にも絶対勝てないと思います。

身体に対する負荷も...本気で考えないと。

投稿: baldhatter | 2008年10月14日 (火) 00時13分

>現役高校生の長男にも絶対勝てないと思います。

わが家では実証済みです^^; 

>身体に対する負荷も...本気で考えないと

徐々に、ゆっくり、長くってのがいいようです。

それと以前、コメントが追加されていたことに気づかなかったというお話がありましたが、ココログはコメントの件数表示にバグがあります。
こちらをご参照ください。↓
http://info.cocolog-nifty.com/info/2008/07/post_8af4.html

「直った」という通知がきてないので、まだ直ってないと思います。悪しからずご了承ください(ココログの社長に成り代わりまして陳謝申し上げます^^)。

投稿: Jack | 2008年10月14日 (火) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/42775898

この記事へのトラックバック一覧です: 負荷と成長:

« 「ロス疑惑」の終幕 | トップページ | “金融不安”に関わる個人的Preparedness »