« 将棋:第21期竜王戦第3局1日目 | トップページ | 将棋:第21期竜王戦第3局 羽生が3連勝 »

2008年11月14日 (金)

将棋:第67期順位戦A級成績順位(5回戦終了時点)

昨日(08年11月13日)、第67期将棋A級順位戦5回戦最後の1局、▲丸山忠久九段-△木村一基八段戦が行われ、108手までで木村八段が勝った。

A級5回戦全局の勝敗と成績順位は次の通り(前回の成績順位)。

   【勝】    【負】
▲佐藤康光棋王―△谷川浩司九段
△深浦康市王位―▲三浦弘行八段
△鈴木大介八段―▲森内俊之九段
▲郷田真隆九段―△藤井 猛九段
△木村一基八段―▲丸山忠久九段 

成績
順位
氏名/段位A級
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 森内俊之九段 1位 3勝2敗 1 -  
2 三浦弘行八段 2位 3勝2敗 2 -  
3 郷田真隆九段 3位 3勝2敗 4  
4 丸山忠久九段 4位 3勝2敗 3  
5 佐藤康光棋王 8位 3勝2敗 7  
6 木村一基八段 5位 2勝3敗 8  
7 藤井  猛九段 6位 2勝3敗 5  
8 谷川浩司九段 7位 2勝3敗 6  
9 鈴木大介八段 9位 2勝3敗 9 -  
10 深浦康市王位 10位 2勝3敗 10 -  
 
今回の対戦で成績上位者が勝ったのは前回4位だった郷田が同5位の藤井に勝った1局だけで、あとはすべて成績下位の者が上位者を破る結果になった。そのため、前回は3人ずついた1勝と1敗がいなくなり、3勝2敗と2勝3敗がそれぞれ5人ずつという混戦模様に。

こうなると全員に挑戦、降級の可能性がある。特に挑戦の方は他のクラスと違い「頭はね」がないため、森内から深浦まで可能性に関してはほぼ互角と言ってよいだろう。

ただ“自力での挑戦権獲得”ということに限定すれば、現在2敗の5人に絞られ、その可能性は全員が同率と言える。

これからの対戦相手を列挙すると、

森内の対戦相手
(6回戦) 藤井(森内後手)
(7回戦) 郷田(森内先手)
(8回戦) 佐藤(森内先手)
(9回戦) 三浦(森内後手)

三浦の対戦相手
(6回戦) 谷川(三浦後手)
(7回戦) 佐藤(三浦先手)
(8回戦) 郷田(三浦先手)
(9回戦) 森内(三浦後手)

郷田の対戦相手
(6回戦) 丸山(郷田先手)
(7回戦) 森内(郷田後手)
(8回戦) 三浦(郷田後手)
(9回戦) 木村(郷田先手)

丸山の対戦相手
(6回戦) 郷田(丸山後手)
(7回戦) 藤井(丸山先手)
(8回戦) 谷川(丸山先手)
(9回戦) 深浦(丸山後手)

佐藤の対戦相手
(6回戦) 深浦(佐藤後手)
(7回戦) 三浦(佐藤後手)
(8回戦) 森内(佐藤先手)
(9回戦) 藤井(佐藤後手)

つまり5人の中で残り4戦を全勝できるのは最大で2名に限られる。その中では森内、三浦、郷田の3人がそれぞれ他の2人との直接対局を残しており、次の6回戦の結果によっては、7回戦以降はこの3人による挑戦権をかけた争いということも考えられる。

ただしこれは“自力”に限定した場合であって、対戦者の目の色が変わってくるこれからはどんな展開になるか予測不可能であり、因って全員が挑戦者候補であり降級者候補である。

|

« 将棋:第21期竜王戦第3局1日目 | トップページ | 将棋:第21期竜王戦第3局 羽生が3連勝 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43108181

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第67期順位戦A級成績順位(5回戦終了時点):

« 将棋:第21期竜王戦第3局1日目 | トップページ | 将棋:第21期竜王戦第3局 羽生が3連勝 »