« 公衆電話 | トップページ | 将棋3題 »

2008年11月25日 (火)

震源地のモニュメント

Photo

|

« 公衆電話 | トップページ | 将棋3題 »

その他」カテゴリの記事

コメント

なるほど...そーゆー震源地ですか。
余波がどこまで波及して、どこでどんな震度になるのか、予断を許しませんが、気象庁でもそれは判りませんね。

投稿: baldhatter | 2008年11月26日 (水) 21時30分

友だちの友だちがモントリオールに旅行で来ていたとき、この震源地の破裂が明らかになり、数ヶ月前までこの震源地の日本支社に勤めていたその女性は声もなかったそうです。
アメリカの国立台風観測所でも、日本の気象庁もtunami予想はむりでしょうか?

投稿: pompon | 2008年11月27日 (木) 07時07分

実際、経済情勢のほうが、人間の複雑な行為や思惑が入り込む分、ほんものの津波より予想が難しいのかもしれませんね。

投稿: baldhatter | 2008年11月27日 (木) 15時35分

baldhatterさん、pomponさん

この写真は先週、所用で東京に行った折にちょっと足を伸ばして六本木まで行った際撮ったものです。「LEHMAN BROTHERS」の文字を見た瞬間、「ここ(この会社)から、今回の金融不安が世界的な広がりを開始したんだよな」と「震源地」の言葉が浮かんできました。
被害(影響)がはたしてどれだけの広がりを持つのか――日が経つにつれて被害の実態が明らかになってくる大震災同様、気になるところです。それと、この「モニュメント」が1年後にも同じ場所にあるものか、その点もちょっと気になります。

投稿: Jack | 2008年11月27日 (木) 20時16分

それでは友だちの友だちは、六本木に勤めていたのですね。
確かタイの大きなTunamiの時だと思いますが、米国の台風研究所はこのTSUNAMIを事前に知っていたのですが、発表も通知もしなかったそうです。
米国の現大統領は、ずーと中東への出兵に国民や世界の人々の目を引きつけていました。経済に関する知識がなかったのか、経済状態悪化を隠しておきたかったのか。いい迷惑です。

投稿: pompon | 2008年11月27日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43224810

この記事へのトラックバック一覧です: 震源地のモニュメント:

« 公衆電話 | トップページ | 将棋3題 »