« オリエンタルカレーCMソング | トップページ | 今年の寒さはせっかちだ »

2008年11月 9日 (日)

宇宙からの夜景

Earthlights2_dmsp_big_2   

 

 

 

 

Credit: C. Mayhew & R. Simmon (NASA/GSFC), NOAA/NGDC, DMSP Digital Archive

これは宇宙から見た地球の夜景。

北米、ヨーロッパ、中東、インド、中国、日本などの光が強いことが分かる。つまりこれらの地域ではそれだけ多くのエネルギーが使われているということでもある。

もちろんこれは1枚の写真ではなく、米国DMSP(防衛気象衛星計画)衛星が撮影した数百枚の写真データから作られたものである。

異星人が太陽系をフライバイすることがあれば、この夜光を見て知的生命体(即ち人類)の存在に気づくだろう。そのとき、かれらがどんな行動に出るか…。

「もったいないから消しなさい」と忠告されるかもしれない。

|

« オリエンタルカレーCMソング | トップページ | 今年の寒さはせっかちだ »

その他」カテゴリの記事

コメント

この写真で真っ黒になってるようなところに住みたいなあ。仕事はできないだろうから、しばしの逃避でもいいや。

投稿: baldhatter | 2008年11月 9日 (日) 22時25分

きっとそういう場所は、夜になると星がくっきり見えるんでしょうね。

投稿: Jack | 2008年11月10日 (月) 22時29分

北米の東側と西側がほぼ中央ではっきり分かれているのは興味深いですね。それとカナダって面積はひろいですが、人はいかに南端に寄っていることか。。。
田舎にいくと「天の川」がはっきりくっきり見えるんですよ。パソコンは持っていれば電気はありますが、ネットアクセスはない所もまだあるかなあ。。。

投稿: pompon | 2008年11月13日 (木) 02時24分

「カナダの田舎」って、針葉樹林がめいっぱい広がっている…なんてイメージしかわきませんが、それは「原生地域」で、「田舎」ではないんでしょうね。

>南端に寄っていることか

カナダではないですが、アラスカに光がはっきりと見えるのがちょっとした驚きでした。

投稿: Jack | 2008年11月14日 (金) 00時00分

> それは「原生地域」で、「田舎」ではないんでしょうね。

日本人の「田舎」とカナダ人の「田舎」も違うと思います。
それから、人が住んでいない森林地帯や平原はいっぱいあるのですが、それは「田舎」ではないでしょう。ロッキーの山の中で、夏の間だけしか営業しない山荘はいくつもありますし、平原の真ん中に、ポツンと建っているモーテルとかもありますが???

アラスカは鮭漁で大もうけする人が行くんですよね。

私は朝鮮半島の南北の違いが気になりました。

投稿: pompon | 2008年11月17日 (月) 13時01分

>私は朝鮮半島の南北の違いが気になりました。

なるほど、気づきませんでした。確かに北と南では明るさがまったく違いますね。というか、北はまるで「カナダの原生地域」のよう。一説には、人口が4分の3から3分の2ぐらいまで減っているとか。
これから寒くなるこの季節、首領さまの容態よりも、一般の人たちの安否が気になります。

投稿: Jack | 2008年11月17日 (月) 23時58分

> 首領さま

これもやっぱり業界用語では「くびりょう」でしょうか?(苦笑い)
戦争はなくても「領民」(りょうたみ?)は苦しみますね。

投稿: pompon | 2008年11月18日 (火) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43060787

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙からの夜景:

« オリエンタルカレーCMソング | トップページ | 今年の寒さはせっかちだ »