« イタリア的… | トップページ | “Party in My Library”新規エントリーのお知らせ »

2008年11月29日 (土)

手作り“からすみ”

【からすみの作り方】
(1) 真水でよく洗ってから、2~3時間真水につけておく。
(2) 水をよく切り、乾いた布で水分を丁寧に拭き取る。
(3) 満遍なく塩をふり、一晩寝かせる。
(4) 塩をきれいに洗い流し、日本酒を刷毛等で表面に塗り、2~3日、天日干しまたは陰干しする。

以上で、からすみの出来上がり。

Photo 

 

 

 

 

先日、駅の近くにある魚屋をのぞいたら、「ボラの卵」を売っていた。お値段は2腹でたったの180円。傍らには「からすみの作り方」を書いたメモがクリアホルダーに入れて表示してあった(上記参照)。

ということで作ってみた(写真)。

少々塩が強すぎたが、出来上がりはなかなかのもの。今夜は「からすみスパゲッティ」にしたが美味だった。

もし近くの魚屋でボラの卵を売っていたら、是非お試しを。

|

« イタリア的… | トップページ | “Party in My Library”新規エントリーのお知らせ »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

「からすみ」というと必ず、さだまさしのグレープ時代の「朝刊」という歌を思い出します。

ソロになってから大ヒットした「関白宣言」みたいなイヤらしさがない分、シチュエーションはなんとなく似ていながら「朝刊」のほうが私は好きです。

投稿: baldhatter | 2008年11月30日 (日) 21時45分

「え、からすみなんて出てきたっけ…」と思いつつ、ん十年ぶりに聴いてみたら確かにありました「からすみ」が。煮ちゃってました^^

さだまさしは、声も若いときの方が素直で好感が持てますね。

投稿: Jack | 2008年12月 2日 (火) 00時18分

グレープの歌詞をネットでみました。私も調理法を知らないから煮ちゃうかなあ。

投稿: pompon | 2008年12月 2日 (火) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43267365

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り“からすみ”:

« イタリア的… | トップページ | “Party in My Library”新規エントリーのお知らせ »